2013年2月アーカイブ

陽気な一日

| コメント(0)
 日中の気温が14度ぐらい、空は青空、陽気な一日でした。寝たきりのモモも昼間は、虫干しされていました。
 午後は介護認定審査会、夕方は逮夜1件を済ませました。腰の状態は相変わらずというか、少しましになった程度です。合掌はできても礼拝が深くできない状態でした。
 まあ、日にち薬でしょう。 

じんけん但馬

| コメント(2)
IMG_0880.jpg
  地元の人権擁護委員協議会が委員向けに発行する「じんけん但馬」11号を発行しました。当初は年5、6回の発行を目論んでいましたが、最近は年3回のペースに落ち込んでいます。極力委員さん自身に原稿を書いてもらうようにしているのですが、なかなか発行が進まない原因の一つでもあります。何故委員向けにこのような広報紙が必要なのか、それは、但馬地域3市2町(合併以前は1市18町)という広範囲のなかに51人の委員が委嘱を受けています。この委員全員が集まる機会は年に2、3回程度で、後は委員それぞれが地元で活動しています。故に、委員同士の情報交換の手段も必要ということで、発行している次第です。今後は内容充実と発行回数の定着を目指します。


IMG_0295.jpg
  今年は雪が少ないからかどうかわかりませんが、境内庭木が鹿に食べられることがなく安心しています。写真は今朝がた撮ったシャクナゲですが、昨年までは葉っぱのほとんどというか、雪の上に出ている葉はほとんど食べられてしまいました。鹿が昨年までの大雪で今年は少ないという話も、きょう来られた檀家さんが話していました。
  今朝も冷え込んだのですが、夜には雨の予報です。天候が目まぐるしく変わるなか、今朝は掃除を終えて掃除機を持って階段から降りたところでギックリ腰になりました。午前中は来客もありましたが、午後は安静に心がけていました。 早く治さねば週末も忙しくなりますので。
  今朝は凍てつく朝を迎え、日中もさほど気温は上がらない寒い一日でした。断続的に雪も降っていましたが、積雪には至りませんでした。
  こんな寒い一日でしたが、さすがに雪の少ない冬で、寺庭が蕗の薹を摘んできました。すでに大きくなっているとのこと。気温は低くても雪が少ないことで、春の息吹も早く感じられるようです。
IMG_0229.jpg
  禅語に、「雪消山骨露 雲収洞中明」という言葉がありまう。雪消して山骨あらわれ、雲収まって洞中明らかなりと読むようですが、書物によれば「春になって雪が消えたので隠れていた岩肌があらわれ、雲も散じ去ったので谷も明るくなった。雪と雲を煩悩にたとえ、衆生本来仏なりを自然の情景に託した。」とあります。このような自然の妙を人心に例える言葉は多くありますが、はやく暖かい春がくることを願うばかりです。
IMG_0286.jpg
  私が社協に入ったのが昭和55年、その時の県社協地域福祉課長が澤田清方さんでした。挨拶に伺うと、メガネの奥から鋭い目で見られたことを覚えています。在宅福祉、地域福祉のために正に全力で仕事に従事された方でした。昨年、厳冬の富士山で亡くなられました。73歳。きょう、澤田さんを偲ぶ会が神戸で開かれ出席いたしました。かつて澤田さんに叱咤激励を受けた多くの社協職員が駆け付け、思い出を語り、感謝を述べました。

教区住職研修会

| コメント(0)
P2232221.jpg
  教区住職研修会が23日の午後、京都・妙心寺にある花園会館で開かれ出席しました。今回は、寺院規則の改正に向けての研修で、本派宗務本所総務課の藤田さんを講師に招いて、改正のポイントについて説明を受けました。
  また、私の方からは教区人権擁護推進員として24年度の本派の取り組みについて資料を提示して説明いたしました。
朝方はさほど積もらない雪だと思っていたのですが、午後からも激しく降り続け、20センチは積もったでしょうか。もうさほど降らないだろうと思い、除雪車の燃料もほぼ無くなっており、買い足しをしていませんでした。また、今日は寺務に忙しく除雪の余裕もありませんでした。
IMG_0277.jpg
  護持会会費前期分の切符を評議員、遠方の個人に送らねばならず、きょうはその作成に没頭しておりました。切符と共に寺報と護持会を袋詰め、寺報の袋詰めなど夜には完了しました。明日、配布そして発送します。
10日間ほど入院していた義母が退院してきました。午前、迎えに行って来ましたが、まだまだ本調子ではないようです。
IMG_0270.jpg
  今月末に護持会会費前期分の請求と共に配布する花園会資料の作成と印刷、さらに松禪寺報52号を作成、これも印刷製本にかかりました。今週中には評議員さん宅に配らねばならず、まだ、護持会会費の切符が作成できていませんので、これも急がねばなりません。プリンター、パソコンとも複数台でフル活動しています。 
IMG_0269.jpg

人権擁護委員研修

| コメント(0)
P2182220.jpg 人権擁護委員協議会豊岡市地区委員会の研修会があり出席しました。内容は、消費者生活相談員さんの講演で、訪問販売や電話による勧誘など、特に日中一人となるお年寄りを狙った悪質な勧誘や販売にまつわるトラブルなどです。インターネットによる商品購入やゲームに関しては、お年寄りに限らず幅広い年齢層でトラブルがあるようです。また、最近は海外を経由して3億円があたる権利があると送られてくる郵便があり、住所氏名はもとよりカード情報などの個人情報を引き出す手口もあるとか。次々と新たな手口が出てきているようです。市町村レベルではこのようなトラブルの相談窓口はあるのですが、もっと身近なところにも相談を促すような支援員も必要ではないかと思います。

蕎麦会

| コメント(0)
IMG_0268.jpg
  今朝は格別に冷え込み、日中もさほど気温は上がらず、寒い一日でした。
  今日は法事が1件ありました。通常は雪に埋れている時期なので、法事は少ない時期です。
  法事を終えてから、町内は天谷(あまだに)という小さな集落の蕎麦会に招かれて出かけました。集落にある曹洞宗の寺院(無住)が村の集会所を兼ねており、ここを兼務される 和尚さまと、隣村が私が兼務する寺院で法事でお出会いする方の案内をいただいてのことです。村で蕎麦を栽培されて3年目、収穫し蕎麦にして村の人みんなでいただくそば会だそうです。太さはいろいろでしたが、おいしくたくさんいただきました。和やか場にホッとしました。おいしいお酒もいただき、ありがとうございました。
  また、どんど焼きのほかに、キツネ追いや虫追いなどの昔ながらの、かつては子どもたちの行事だったようですが、今でもおとなたちでその行事を続けていることを聞き、この村の結束の固さに感心しきりでした。
  来年もどうぞ、と言われて嬉しく思いました。みなさん、ごちそうさまでした。

涅槃会

| コメント(0)
P2072199.jpg
   2月15日はお釈迦さまが入滅された日として、寺院では涅槃会をつとめます。ほぼ一週間、本堂の上関に涅槃図を掲げてきましたが、この間、評議員会をはじめ、法事などで寺にお参りに来ていただいた皆さんに観ていただき、説明もさせていただきました。きょうの涅槃会を終え、明日には片付けます。一人でも多くの人にご覧いただき、お話させていただいたことに感謝申し上げます。 IMG_0255.jpg   ただいま、パソコンのHDDのいれかえで、クローン作成中。時間はかかりますが、パソコンにつなぐことなく、手軽にコピーできて重宝しています。  そういえば、昨日は聖バレンタインデーでした。坊主にもチョコがありました。介護認定審査会に出席したら、机の上にチョコが。しょくいんさん、ありがとうございました。

親を見送る

| コメント(0)
親を看取り、親を見送る、きっとあの世で幸せに暮らしてくれよ。異論な見送りの姿がある。斎場の生花が少ないから可哀想だと嘆く人あれば、葬儀のスタイルではなく、家族で兄弟で一生懸命に見送る姿勢を感じる時もある。いずれ、自分も歩む道なんだよなあ。

葬儀続く

| コメント(0)
葬儀続くとかきましたが、滅多に無いことですし、2件続いただけのことですから、大袈裟に書くことではありません。ただ、今回ほど痛感したことはありません。家族が亡くなって、すぐに一報を入れていただくことです。それですぐに行動をとるわけではありませんが、まず一報を入れていただいたその時から、私は動き始めています。日程のこと、戒名のこと、その他諸々の準備を始めているのです。すでに予定が入っているところへ葬儀を入れる場合は、葬儀を優先して日程変更の手続きをしなければなりません。プロだから、難なく卒なくやりこなすのが本来ですが、いろいろあるのです。今日の葬儀を終えて明日の葬儀の準備に、午後からの後半は費やしましたが、昨晩に電話をいただいたお陰でできることから準備をはじめ、とても助かりました。さらには、ご丁寧に少々遠方の方でしたが、わざわざ来山いただき、今後のこともご相談いただきました。会話って、大事ですね。
image

  有難いことに、亡くなったお母さんの供養ということで、簡易曲錄を寄付してくださいました。有難うございました。
昨日の評議員会を終え、まずは一息ついております。でも、すぐに護持会会費の前期分の請求書の作成、寺報の作成、護持会の予算決算資料の作成と印刷製本、しかも今月25日までには評議員さん宅へ届けねばならず、ゆっくりとしている場合ではありません。
  同局している寺庭の母上が入院しているため、午後はご機嫌伺いに病院へ向かいました。食事がまだまだ以前のように摂れないのが、気になるところですが、早い退院を祈っています。
  評議員会が終わって一息ということで、一太郎の最新バージョンをインストールできました。今回は電子書籍用に変換できる機能が付いているということで、バージョンアップ版を購入しました。文章作成の機会も多く、これらソフトは欠かせません。
  今夜も、冷えます。

護持会の評議員会

| コメント(0)
P2102203.jpg
  護持会の評議員会を午前10時から開催しました。会議に先立ち、本堂において涅槃会を営みました。本来は2月15日に勤める仏忌ですが、せっかく集まってくださる総代、評議員の皆さんと一緒に行うのが良いと考え、毎年この評議員会に合わせて行っている次第です。また、これだけ大きな涅槃図が寺に存在することを知らない檀家さんも多いと思い、良い機会と思っています。
P2102206.jpg
  会議は、護持会の決算報告と予算関係が主な議題ですが、無事原案通り承認されました。今年は、四国別格二十霊場の巡拝(計2回)、本山団体参拝(秋に実施)と二つの目玉事業がありますが、一人でも多くの参加を期待しています。
P2102210.jpg
  会議終了後、総代の任期満了1年を残して退任されたHさんに、感謝状と記念品を贈呈いたしました。Hさんには14年間にわたり総代を務め、霊園造成の折には率先して契約者を募ってまわり、すでに完売となった立役者でもあります。有り難うございました。

再び、雪世界へ

| コメント(0)
IMG_0249.jpg
   昨日までの春の陽気が一変、再び冬の様相に戻りました。「大雪」という予報にもかかわらず平穏な一日というのが今年の様子でしたが、今回ばかりは性根が座っているようです。夕方、逮夜参りがあり出かけたのですが、帰りにはすでに積雪が増えていました。明日は法事もあるので、これ以上降らないことを願っています。
  本堂に涅槃図をかけました。日曜日に護持会の評議員総会を開くのですが、会議前にこの涅槃図の前で出席皆さんと涅槃会を営みます。 来週一週間ぐらいは掲げていますので、ぜひお参りください。
豊岡市介護認定審査会委員全体会が午後7時半から豊岡市健康福祉施設で開かれ、出席してきました。25年3月末で現任期が満了となり、25年度から新たに2年の任期が始まります。きょうは、審査会の正副会長の選出が行われたほか、審査会は八つの合議体で構成されているのですが、それぞれの合議体の正副委員長も決まりました。私は、21年度に委員に就任しましたので、これで3期目に入ったわけですが、未だ調査票を読んでも的確な判断ができず、他の委員さんに迷惑をかけていることと思います。できるだけ足を引っ張らないよう頑張ります。

準備

| コメント(0)
日曜日に開催する護持会の評議員会、その準備にボチボチではありますが時間を割いています。資料作り、退任する総代の感謝状や記念品の用意などです。しかし、ここにきて母上がインフルエンザでダウン、続いて介護していた寺庭が感染、次は犬以外私しかおりません。明日は人権擁護委員協議会の事務局員として勤めなければいけないのですが、大事をとって休むことにしました。
  定期巡教といって、春彼岸に妙心寺派の布教師さんが全国の末寺を巡教されるのですが、きょうはそのチラシも作成しました。

立春

| コメント(0)
曇りというか、雨も降っていたようです。昨日の朝よりは1度ぐらい低く、少しだけ寒く感じます。きのうは各地で節分行事が行われたようです。鬼を追い出し福を呼び込む、一人一人の心の中にあるそれぞれをうまくコントロールできれば良いですね。あまりにも極端すぎての体罰問題も大きく報道されたり、でも、道を極めるほどのレベルまで行こうとするならその厳しさも必要であったり…。突き詰めていくと、やはり個人の問題に当たるよう感じもします。
右といえば絶対に右、左といえば左として譲れない、これは間違っているから許せない、私の考えに反することは間違いなんだ。最近の天候のように極端で荒れる。違いを責めるのではなく、別の考え方もあるんだと認めましょうよ。
午後1時半から総代会を開催、24年度事業と決算報告、25年度事業予定と予算などを協議し、10日開催の評議員総会に諮ることを確認しました。また、これとは別に、霊園の拡張工事として納骨堂の建立に向けて検討にはいることを確認しました。できる限り早い着工を望むばかりです。
  数日前から悩んでいたWindows Home Server2011の設定が、きょうやっとできました。まだ、ウイルスソフトの導入などの設定はこれからですが、これで安心して寺務作業に打ち込めます。
 

リンク

   

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261