2010年12月アーカイブ

大晦日

| コメント(0)
後1時間ほどで年が改まります。この一年いろいろありましたが、皆さんが23年も無事に過ごせるよう祈るばかりです。
それにしても、とんでもない大雪に見舞われています。朝一番はほとんど降っていませんでしたが、その後はあれよあれよという間にまっ白に。止むことなく降り続け、除雪しても追いつかない状態です。まもなく除夜の鐘を撞かなければなりませんが、果たして皆さん来ていただけるでしょうか。こんな日は、温かい部屋でテレビを観ている方がいいですからね。
冷蔵庫よりきっと冷えているだろう本堂で、お勤めもします。 
大雪警報発令中です。 

いよいよ

| コメント(0)

 明日は大晦日ですね。降るぞ降るぞ、と天気予報がずっと伝えているのですが、きょうも日中は雨かみぞれ、午後はほとんど降らず、夜に入って雪が舞っていますが、いつ来るかと身構えしているのにすっぽかされている感じです。いや、こればかりはすっぽかされていいんですが…。

 元旦の準備は、大まかなところは完了しました。明日の天気次第で外掃除もしようかなあと思っています。除夜の鐘の準備もしなければなりません。あっという間に新年になるのでしょうね。

福餅

| コメント(0)

 昨夜は雷鳴轟き、雪が降り始め、翌朝はどうなっているかと心配しましたが、夜明けには雪も止み、比較的穏やかな日中でした。ただ、午後からは風が冷たく感じましたが。

 きょうは、餅つきの日です。もうずっと以前から29日に餅をついていますが、「苦餅」とかいってこの日につくことを嫌う人も多いようですが、「福餅」と読み替えてつくお家も案外多いようにも思いました。

 そうそう、昨夜の雪で思い起こしたのですが、本堂裏側の雪除けをするのを忘れていました。今朝、餅つきまでに本堂裏側と庫裡裏側の窓ガラスに、屋根から落ちた雪があたらないように板を取り付けました。やれやれ。

 午後からは、また掃除三昧です。午後遅くには兼務寺院まで出向き、年忌繰り出しを貼ってきました。

 明日からは、また寒くなるようにテレビが何度も言っています。こんな寒い夜は、いただいた味噌で味噌汁仕立てのあったか鍋ですね。ごちそうさまです。

きょうも掃除

| コメント(0)

 きょうは御用納め。官公庁やそれに準ずる所などは、きょうが仕事納めですね。まあ、勤めを辞めてからは全く関係のないことですが。

 今朝、朝課の前に温度計を見ましたが、寒くは感じましたが昨日よりは3度以上暖かったようです。

 きょうお昨日に引き続き、掃除三昧でした。まだまだ掃除箇所は残っていますが、明日は餅つきですし、どこかで妥協も必要です。

 予報では、年末は雪、まちがいないようですね。

大掃除スタート

| コメント(0)

 きょうも寒い1日でした。

 きょうは本堂内陣の大掃除です。位牌を一つずつ降ろして、拭いて、時々修理しながら掃除していきます。風が吹けば天井からゴミが落ちます。そんなゴミをかきだし、拭いていきます。午前が終わって三分の二が終了。午後も引き続き掃除にかかり、続いてそのほかの本堂内部の掃除へと移りますが、まだ完了していません。明日も引き続き本堂内部の掃除にかかります。

そうじは、まだか

| コメント(0)

 雪は降らないものの、とても寒い1日でした。朝課も完全防寒対策が必要です。日中は晴れ間がのぞく時もありましたが、風があるため余計に寒く感じました。冬型はまだまだ続く予報なので、寒さ対策は今後も必要でしょう。

 きょうは、般若札の三宝印押印、根付けの袋詰めなど、諸々の正月準備をしましたが、ボチボチ明日からは掃除にかからねば正月に間に合わなくなるような気がしてきました。

 福島でしたか?、300台が立ち往生とか。何年前でしたか、和田山での立ち往生が思い起こされます。一晩かかって私は脱出できたものの、多くの人が翌朝まで身動き出来ない状態でした。道路沿いのコンビニの商品は空っぽ、ビジネスホテルはどこもかしこも満室、うろうろしたあげく前にも後にも行けない状態になってしまいました。幸い、車にチョコレートがあったので、これで空腹と退屈をしのぎました。

 明日こそ、掃除にかかろうっと。

電子辞書

| コメント(0)

 ずっとずっと以前から、電子辞書が欲しく思っていました。ネットであれこれ探したこともありますし、家電売り場まで行って見たりしたものですが、たくさんの機種、使い途に凝った機種、いろいろ豊富な製品があるなか、結局買うまでに至らずにおりました。結局、どう使いこなすかなあ、なんて考えたりしながら…。

 最近、ネットで小さな電子辞書を見つけました。以前からキャノンにそういう製品があったのですが、SHARPの製品で「Brain」という電子辞書です。非常にコンパクトな筐体故に、入っている辞書は広辞苑、英和&和英辞典、漢字源程度なんです。自分が使うとしたら、どうしても漢字を調べることが多いかな、あるいは簡単な単語の英語をみるとか、まあその程度かもしれないということ、コンパクトな故に気軽に持ち運びができて使いやすいか、しかも安価なんです。

 過日、三宮のY電気で実際にこれを触ってみて、しかし、価格は12,800円。これって、定価ですかと聞くと「オープン価格ですから…」という返事。値引きはないのかというつもりで聞いたのですが、まったく応じようとはしない程度だったのでそのまま帰りました。

 価格comで調べると、9000円を割っています。行きつけのAmazonで購入しました。

 携帯電話とほぼ同じの大きさですから、片手でキーも押せるかと思いましたが、私の指が短いということもありますが、ちょっと無理かなあと思ったり。何よりも、キーが小さい。片手でこのキーも押そうとすると、隣のキーまで押してしまいそうです。まあ、左手で持って右手でキーを打つにはさほどの支障はありません。

 まだ使い始めですから、レポートはこのあたりで。

いよいよ、冬

| コメント(0)

(午後4時頃)

(夜です)

 午前中は事務仕事、午後から昨日作成した寺報などを評議員さん宅に配って回りました、遠方はメール便に依頼して。配り物の主な物は完了です。

 正午前から雪が舞い始めました。積雪になるほどの降りもなく、降ったり止んだりの状態です。豊岡市内まで100円ショップに封筒を買いに行きましたが、一時的に雨でした。しかし、午後4時過ぎからまた雪が降り始めました。この寒波、しばらくは居座るようですね、クリスマスだからでしょうか。

 今年も後一週間となりました。新年を迎える準備に本気にかからないと間に合わなくなるかもしれませんね。

 軽トラックのタイヤを冬用に替えましたが、除雪車の用意はまでできていません。うごくかしらん。

(おやすみなさいませ)

寺報作成

| コメント(0)

 ようやく年末に発行している「松禪寺報」第43号を作成できました。午前中はお参りがありましたが、午後にはほぼ完了。夕方には印刷製本し、評議員さんに配布できるよう袋詰めも終えました。夕方のいつもの散歩は出来ずじまいでしたが、気になっていた寺報作成だけに、やれやれという感じです。

 年末の大掃除はまったく手をつけられずにいますが、きょうは比較的天気がよかったので、寺庭(大黒)が本堂の窓ガラスを拭いてくれたのでホッとしています。というのも、明日か明後日ぐらいには冬型の天候になる予報だからです。ひょっとすれば、新年までずっと天気は良くないかもしれません。

 明日は、前述のとおり評議員さんに配布物を届けたり、総代さんに墨跡カレンダーを届けたりします。

人権作文

| コメント(0)

 きょうは冬至ですね。カボチャを食べて、柚子風呂に入って、長い夜を過ごす、星空を見るには最高の季節らしいですが、残念ながら雨模様です。

 この前から、法務省と全国人権擁護委員連合会が昭和56年から始めている全国中学生人権作文コンテスト但馬地区予選の入賞作品を転記というか、データ化しています。いつも思いますが、中学生でこんな思いがあるのかと感心させられる作品ばかりです。その中には、かつては「いじめられていた」とか「いじめていた」と書かれた作品も少なくありません。小学校の時、中学生の今、そんな遠くない過去を綴っているのですが、勇気を振り絞って書いたのではと思います。触れたくない、触れられたくない想い出だろうし、一度はきっと封印した出来事ではなかったでしょうか、それを勇気を振り絞って書いてくれたのでしょう。なかには、「いじめは突然始まって、ある日突然なくなった」という作文がありました。中学生の表からは見えない複雑な心境の一つなのか、恐ろしさも感じました。こんな作文も、優秀賞などは紹介されることもあるのですが、せめて入賞作品はすべて読んで欲しいなあと思い、まあ人権擁護委員さんに配布するのが精一杯ですが、予算がありませんから、せっせとキーボードをたたいている次第です。

研修で神戸へ

| コメント(0)

 人権擁護委員の研修で、神戸地方法務局へ行ってきました。いつもは自動車で神戸入りするのですが、今回は何となく列車で行こうという気になり、和田山駅から特急はまかぜに乗りました。

 神戸地方法務局は合同庁舎で、上部に海上保安庁があり、尖閣諸島のビデオ映像流出でテレビに何度も映された場所でもあります。昼休みにメリケン波止場を散歩しましたが、天気が悪くて少々寒さを感じました。でも、いい散歩場所ですね、ここは。

 研修は、同和問題が主なテーマでしたが、地域改善対策協議会の報告書の内容説明から始まって、県警本部組織犯罪対策暴力団対策課の警部さんから「兵庫県下におけるえせ同和行為の実態と対応について」の話がありました。また、同和問題に関する人権侵犯の事件と人権相談について、座談会と続いて閉会となりました。

 帰りの列車まで時間があったので、元町から三宮あたりを散歩しようと思いましたが、外に出てみれば雨降りでした。傘を買ったものの、やっぱり建物の中、もしくは地下に入るという徘徊で、何も買うことなく、夕食だけ食べて列車へ。

 但馬も雨降りでした。

本年最後の坐禅会

| コメント(0)

 毎月1回の定例坐禅会ですが、午後8時から約1時間、二人きりの静かな静かな坐禅でしたが、本年の坐禅会を締めくくりました。本当に細々と、法務などで休む月もありましたが、地道に続けています。

 松禪寺報、あと一息で完成なのですが、なかなか集中して作業にかかることができず、でも、今週中には何とか印刷製本して配布したいと思っています。

 明日は、研修会があります。

タイヤ交換

| コメント(0)

 13日は一日中雨で、15日は晴れ、16日の遅くからは冷え込むとのこと、この時期だから目まぐるしく変わる天気は珍しいことではありませんが、それにしても、定まらない天気です。

 13日は本山に行っていましたが、京都市内でも雨はしっかり、一日中降っていました。雨降りの日暮れの運転は、何とも見えにくく慣れない京都市内を走っていると肩が凝ってしまいます。仕事を終えてから名神、中国道、山陽道を経て西播磨方面へ車を走らせ、ここでささやかな忘年会でした。

 14日の午後、町内の自動車屋さんでスタッドレスタイヤに交換してもらいました。聞けば、今朝はタイヤ交換を依頼する人がドッと押しかけて大変だったそうです。これが雪でも降れば、もっと多くの人が来店することでしょう。というわけで、雪が降らないうちにスタッドレスタイヤを装着しました。

忘年会

| コメント(0)

 今夜は兼務寺院の総代さんたちとの忘年会でした。毎年のこの時期、恒例の行事ですが、一年の無事とお礼を述べて歓談する、これも大事な勤めの一つなのです。仲間内の気楽な忘年会から、こういうものまで、いろいろあります。

 年末にいたって事務仕事も次々とあり、肝心の大掃除に至るや否や、少々心配する己自身ですが、そう言いながらも明日は出かけることになっており、いやはや結局は毎年同じことを繰り返しているようです。

 話は唐突に変わりますが、最近は柿渋石けん「渋の泡」を使っています。加齢臭とやらにいいようですよ。効き目は、それなりに…。

人権週間

| コメント(0)

 毎年12月4日から10日までの一週間は「人権週間」と定められています。この期間、全国さまざまな場所で「人権」にかかわるイベントが開催されていますが、ここ豊岡市でも豊岡市、豊岡市教育委員会、豊岡市人権推進協議会の共催による「市民ふれあいの集い」が、午後1時から豊岡市民会館で開催されました。

 豊岡人権擁護委員協議会豊岡市地区委員会では、この行事の併せて開会前に会場前で人権週間の啓発グッズを行き交う人々に配布しました。雨こそないものの、冷たい風が吹くなかでの活動ですから、委員の皆さんも震えながら人権週間を訴えました。

 約1時間ほどの啓発活動を終え、後は「市民ふれあいの集い」に参加しましたが、人権標語、ポスターなどの表彰に加え、法務省と全国人権擁護委員連合会が昭和56年から始めている全国中学生人権作文コンテスト但馬地区予選の入賞者表彰も行われました。第30回を迎えるこのコンテストには、但馬管内24の中学校から4,493件もの応募がありました。豊岡市からは金賞2遍、銀賞2遍、銅賞6遍が選ばれ、本日がその表彰でした。

 その後は、『走れコウタロー』『岬めぐり』で40年間活動(本人の弁)を続ける山本コウタローさんの講演と歌がありました。白鴎大学(栃木県)の教授でもある氏は、地球環境問題にかかわる問題から地域づくり、家庭問題などにさまざまな提起をされ、きょうもサービス情報化社会における子どもの育成問題に触れながら、可能性を閉ざさず誇りをもった生き方を、まずは大人が示して欲しいと訴えられました。最後には『走れコウタロー』や『岬めぐり』などの歌を歌われ、元気をたくさんいただいて閉会となりました。

 

リンク

   

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261