中秋の名月

| コメント(0)

 旧暦8月15日は中秋の名月ですね。旧暦ですから今の暦では秋、空気が澄んで清らかな夜空に月がポッカリ浮かぶ、とても風情のある情景です。今年はその旧暦8月15日がきょう10月3日とカレンダーにも書いてあります。旧暦では7月から9月を秋としており、8月はちょうど真ん中にあたるので中秋と呼び、その月の15日にでる満月を「中秋の名月」といったそうです。昔は、農家では秋の収穫が始まる時期にあたるため、畑でとれた芋などに、団子とススキの穂を供えて感謝する、まさに絵になる風景です。芋名月なんていいますが、やはり里芋ですよね。十五夜お月様見てござる、地球のゴタゴタを嘆きながら見ているのでしょうか。

秋の夜を友と別るや名残酒

英州

月見とて友のさげ来し地酒酌む

英州

盃に月を浮かして友と酌む

英州

あの山に月は出るなり子を待ちし

英州


コメントする

 

リンク

   

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261