2009年5月アーカイブ

世界禁煙デー

| コメント(3)

 1989年にWHO=世界保健機関が設けた世界的な禁煙デー、それが今日なんですね。喫煙者は、周りでも随分と減りました。以前、街を歩いていて、おじさんが手に持っていたたばこで危うく火傷をしそうになったことがあります。くわえたばこの姿も見られなくなり、これは良かったです。でも、案外、お坊さんのなかには喫煙者が多いと思います。きっと肩身が狭いだろうなあと思いつつ、眺めています。周りに迷惑をかけない、何よりもその心がけが必要でしょう。

 5月もきょうで終わりで、明日からは6月、衣替えです。明日から役所などはエコスタイルが始まります。ネクタイをはずせるだけでも、有り難いです。

 きょうは法事が一件。夕方には二つの隣保の「おたび」という行事がありました。お寺の十六善神(般若経を守護する神々)を各家に持ってまわり、最後にお寺にあがってお経をあげます。田植えが終わった頃に行い、国土安穏、五穀豊穣などを祈願します。聞くところによれば、ずっと以前は大般若経600巻のうちの100巻が収まった木箱をかついで各家をまわったそうです。子どもたちは、その木箱の下をくぐり抜けると頭が良くなると言われたそうです。村には6つの隣保がありますが、この「おたび」を続けるのはお寺の近くの2隣保になってしまいました。できるだけ残したい、しかしみんなの負担にならないように、いろいろなことに配慮しながらも昔からの行事を守り続けています。

ツツジの刈り込み

| コメント(0)

 朝から雲が低くたれ込む曇り模様でした。午前中に一度だけ晴れ間がのぞきましたが、すぐに曇り空に変わりました。朝から、ツツジの刈り込みや芝刈りに精を出しました。日も射しませんから、格別暑いこともなく、それでも動き回っていると暑かったですが、何とか夕方6時過ぎまでがんばることができました。ツツジは、花の終えたものから、特に表の目立つものから刈り込みましたが、池の周りの斜面にあるツツジやサツキは、7月当初にシルバー人材センターにお願いすることにしています。

 夜、雨が降り出しました。けっこう強く降っています。過日、溝掃除をした所や、この前は雨樋の修理もしてもらいましたし、懐中電灯を持って見回ってきました。作務衣ズボンの裾が濡れてしまいました。

 明日は、法事の他、「おたび」という隣保の行事があります。5月最後、慌ただしく過ぎていきそうです。

 タイトルだけで今日の話題は終わってしまいそうです。普通車、軽トラック、スクーターなどの自動車税を払いました。毎年のことですが、痛いですねぇー、この出費。勤めていた頃はボーナスを期待していましたから、これが無くなるとやはり寂しいものです。

 観音堂の前の花を入れ替えました。観音さん、見えますか。

 「eneloop」(SANYO)と専用充電器を買いました。ワイヤレスマウスやキーボード、ラジオなどに使っています。

 ジェルジェットプリンター2台の内の1台が故障。月曜日に修理に来てくれるようです。

 明日の天気はどうなんでしょうか。雨さえなければ、ツツジの刈り込みや芝を刈りたいと思っています。

寒いですね

| コメント(0)

 雨が降ったり、風は時折強く吹いたりと、一日中鬱陶しい天気でした。夜には気温も下がり、肌寒く感じました。極端な天気の変更に、身も戸惑います。

 昨日は、監事を引き受けている保育所を運営する法人の理事会でした。社会福祉法人は5月中に決算の会議を行って理事会、あるいは評議員会の承認議決を求めなければならず、この時期はどの法人も会議で大わらわといった感じでしょう。

 今日の午後は、介護保険認定審査会でした。今年の4月から委員を務めているのですが、審査会当日までに資料を完全に読み込んで判断しなければならず、慣れないままに2ヶ月が過ぎようとしているのですが、ベテラン委員さんの理屈の通った意見に感心しきりです。まだまだ十分に資料を読み込んで深い判断をしなければならないと反省しています。

 夜には、月例の隣保常会でした。今月はお寺が会場の順番でしたから移動しなくてすみました。テレビの共聴組合の行方が当面の課題です。eo光に加入するお家が増えていますので、この方向で進のでしょうか。高齢者のみの住宅も多い中、何が何だかわからないといった方も多いことでしょう。何かにつけて難しい世の中になりました。

激とれ

| コメント(2)

出雲の和尚さんのブログを読んで、うちも早速「激とれ」を買ってきて取り付けました。毎年、建物のどこかにスズメバチが巣をつくり、昨年は工事の人が刺されたりと、見過ごせない状況なのです。果たして効果があるのかどうか、乞うご期待です。

IMG_0926_r

予報少々ハズレ

| コメント(0)

 きょうの天気予報では快晴のはずで、空気も乾いて過ごしやすくなるとのことでしたが、特に午後からは蒸し暑さもありました。いずれにしても5月も終盤、晩春、暮春の候ですね。

 午前中は、介護保険の資料の読み込みに時間をとり、その後は夕方までまたまた草むしりに専念しました。

 お昼前、モリアオ和尚さんが突然来山。鐘楼を写真に撮っていかれました。山門、鐘楼を新築されるようで、すごいパワーに圧倒されます。

 午後、雪や酸性雨などで痛みが激しい部分の雨樋の修理に来てもらいました。これから梅雨に向かうわけですから、それまでに修理できてよかったです。

山のお寺の鐘

| コメント(0)

 雨はないものの、晴れることもなく寒い一日でした。思えば最近の天気は、晴れか雨か、突風かそうでもないか、暑いか寒いか、とにかく両極端の天気が特徴的です。中間というのはないのでしょうか。

 お寺には大鐘(だいしょう)、つまり、「山のお寺の鐘が鳴る」という鐘があります。梵鐘ですね。撞く時間はお寺によってまちまちですが、午前11時と夕方の一日2回撞きます。夕方は、今頃は午後6時半頃です。真冬になれが午後5時頃です。梵鐘によってその音色は様々です。うちのは、少々ソプラノっぽいかな?。

 一日のお仕事を労うような感じで撞いています。お聴きあれ…。

http://youtube.com/?v=llWyAh5xmIE


静かな日曜

| コメント(0)

 天気予報ではきょうは雨、しかし、雨もあまりなく静かな日曜日でした。法事がありましたが、墓参には雨もなく、終わって寺に戻ってくると暑いぐらいでした。田植えも終わり、かといって晴天でもなく、夕方には雨も降り、落ち着いた感じでした。

 雨が降ると、この前刈った草が元気よくなってすぐに伸びるなあなんて思っていたのですが、配りもので寺に来られた檀家さんは「もうちょっとしっかり降って欲しいですなあ」なんて言われていました。立場や環境が変わると、思いも随分変わるなあと思いました。

 さて、来週は会議が二つありますし、その一つはいわば予習があります。既成概念や先入観で固くなりつつある頭に、時には違う空気も送ってやらねばなりませんね。

草取りなど

| コメント(0)

 天気は崩れることなく、しかし、晴れることもなく過ぎていきました。

 午前も午後も、溝掃除や草取りなどに時間を費やしました。最近ずっと気になっていた場所の掃除ができたことで、随分達成感が違います。まるでエンドレスのようなお寺の外掃除ですが、かといって放っていたら原野になってしまいますしね。

 おもしろいことに、境内の掃除を終えて、手を洗い、時には着替えもすました後、その掃除した箇所を必ず見にいきます。父も同じことをしていたなあと思いつつ、自分も同じ事をしていることに気づかされました。「あぁ、きょうはがんばったなあ。お陰できれいになった。」と、自己満足して戻るのです。どんな些細なことでも、最後までやり遂げた充実感は、また格別です。

 労働のおかげで午後9時も回れば眠気が勝ってくるのですが、あくびをしつつ、このブログを書いています。

 きょうも皆さん、お疲れ様でした。

エコキュート

| コメント(0)

 きのうから但馬北部に出ていた強風注意報は、今朝解除になりました。夕べはとても強い風が吹き荒れていましたから、また境内は葉っぱなどが散乱しています。きょうも小雨が降ったり止んだりの鬱陶しい天気でした。

 そんな中、きょうはエコキュートの取り付け工事がありました。エコキュートとは、「ヒートポンプ技術を利用し空気の熱で湯を沸かすことができる電気給湯機」の一つです。貯湯式で割安な深夜電力を使用するため、燃焼型給湯器に比べ運転費用が抑えられ経済的であり、環境にやさしいということから、国の補助金制度も利用できます。エコキュートの詳細については、Wikipediaをご覧下さい。

草刈り

| コメント(0)

 一転きょうは曇り空。夜には雨になるのかなあという感じ。田植えも終わりに近くなると、何となく静かです。けっしてインフルエンザの影響ではありません。

 午前中は、寺報などの配布物を評議員さんへ届けていきました。遠方には郵送のため郵便局へ。途中、友人がいる役所へ立ち寄りましたが、多くの職員がマスクをしているので、誰が誰なのかじーっと見なくては判別できません。

 午後、いつ雨になるかわからないような状況でしたが、草刈りをしました。霊園の上側の空き地から、中庭の土手、本堂の裏側の土手と草を刈り、そして掃き集めてという作業です。夕方にはいよいよ強風が吹き荒れ始め、掃き集めた草も飛んでいきそうです。後半はほとんど斜面の草刈りでしたから、疲れました。

 午後6時半、夕方の鐘を撞き、観音堂の扉を閉め、本堂のカーテンを閉めて参り、韋駄天に参って、本日の業務終了です。おやすみなさい。

冬とはお別れ…

| コメント(0)

(芍薬)

 きょうも朝から暑くて、少し動けば汗がでるほどの夏日でしたね。そんな中、今頃なんですが、やっとストーブを片付けました。庫裡、書院、寺務所、本堂に置いていたストーブです。石油を抜き、本体に残った石油もスポイトで抜き、ビニールの袋に入れて倉庫へ仕舞いました。実のところ、ごく最近まで夜間に冷え込む時もあったものですから、ついつい仕舞いそびれていたのです。それでも、母が寝ている部屋には小さな石油ストーブが1台、寺務所には小さな電気ストーブが1台、まだ置いてあります。これから梅雨に入った時に寒い日があるかもしれませんしね。

 先の中学校同窓会の時の写真が出来上がり、みんなは忙しいだろうし、いつでも発送できるように手紙をつけて袋詰めまでしました。写真撮ったのに遅いなあ、なんて思っている同窓生がいるかもしれませんね。これも、やっとこさです。

 夜は、月例の坐禅会でした。今月は私を含めて二人だけの参加。その代わり、約45分間落ち着いて坐ることができました。

寺報作成

| コメント(0)

 昨日からとりかかっていた寺報ですが、夕方には何とか仕上げて袋詰めまで完了しました。後は、評議員さん宅まで配布しなければなりませんが、それは明後日にして、明日はまた掃除に専念しましょう。夜には、月例の坐禅会もありますから。

 一日中パソコンの画面を見ていたようなものですから、目がショボショボします。朝の散歩を除けば、夕方に鐘を撞きに出て、観音堂の扉をしめて、霊園をぐるっとまわって戻ってきたのが唯一の運動のようなものでした。そのくせ、晩ごはんはしっかり食べました。

法人の監査

| コメント(0)

 何とも言えない快晴、青い空、素晴らしい好天気に恵まれた一日でしたが、県内では新型インフルエンザの感染者が拡がり、学校はもとより福祉関係の通所サービスも一週間はお休みのこと、波紋はひろがるばかりです。母もきょうはデイケアに通う日だったのですが急遽お休み、お風呂に入れないのです。困りました。

 きょうから寺報の作成にかかりました。今週中には仕上げる予定です。教区報の原稿も書かねばならず、しばらくは事務方になります。

 午後3時、保育園を運営する社会福祉法人の監査に出かけました。もちろん、保育園はきょうからお休みでした。前年度の決算関係から人事管理など多岐にわったての監査になります。勤めをやめて一年になりますが、徐々に記憶を呼び戻しながら監査に臨みました。

 明日も寺報作成を続ける予定です。

(てっせん)

教区寺院総会

| コメント(0)

 いつ雨が降るかわからない状況のなか、法事も無事終えて、午後4時からの山陰東教区寺院総会(和田山ホテル於いて)に出席しました。

 現在、教区内には56ヶ寺の寺院があり、このうち住職がいる寺院は34ヶ寺です。妙心寺派のなかでも特に小さい教区の一つです。本日の総会には、23人の住職、副住職が出席し、宗務所長の挨拶のあと議長を選出して協議に入りました。協議内容は、宗務所及び教化本部の事業報告と会計決算報告、21年度の事業計画と会計予算案、開山無相大師650年遠忌団参の事業報告など、また檀信徒の会である花園会、ご詠歌の会である無相教会についても20年度の報告と21年度の計画などについて上程され審議されました。いずれも原案通り承認可決されましたが、各議案について活発な意見もあり、教区の活動や運営について前向きな姿勢で臨まれるご住職方の姿勢には頭が下がります。

 総会を無事終えて、その後は懇親会でここでも活発な意見交換がなされました。

 豊岡市人権擁護委員協議会豊岡市地区委員会総会及び研修会が15日(金)、午前10時より豊岡市民会館にて開催され出席しました。私は昨年の秋に委嘱を受けたばかりですので、まったくの初心者故に初めての会議でもありました。会議冒頭には2期目に入ったばかりの市長さんからの挨拶もあり、新たな決意を述べておられました。

 午前11時からは研修会として人権の啓発ビデオの鑑賞、さらに「子どもの人権SOSミニレター」についての事例発表があり、続いて意見交換もありました。もちろん私は活動に直接関わったことがなく、先輩委員さんたちの活躍に感嘆するのみでした。子どもだけに関わらず、あるいは人権問題とは違うなというような事例など、いろいろな問題の窓口となるべく、その相談あるいは交通整理役としての役割が人権擁護委員には期待されているんだなあと感じました。とても身近な問題を扱っているはずなのに、何故か敷居が高いようなイメージもある人権擁護委員活動、微力ながらがんばって続けようと思います。

根に返る

| コメント(0)

 昨日そして今日と、朝早くから田植えが始まっています。昔と違ってだいたいは今日で終わるのだと思いますが、ご苦労様なことです。

 いつもパソコンの近くに置いている安岡正篤氏の著書のなかに、「根に返る」という言葉があります。草木でも、本当に健やかに繁茂させようと思うならば、誰にも見えるところだけ育てようと思っても駄目なんですね。いたずらに枝葉を伸ばすのではなく、幹を逞しく、根を深く養わなければならないというのです。

 思えば田んぼでも、この田植えまでには入念な土作りが行われてきたわけです。稲がしっかり根を生やし、しっかりと実を付けるようにと、いろいろな下準備が行われてきた、その結果が秋の豊作をもたらしています。

 私たち人間の営みも、この「根に返る」という精神が重要だということは、言わずもがなです。

 きょうは、午後から介護保険関係の会議が出石であり出席しました。また、午前と夕方には境内の草取りに専念しましたが、なかなか捗らず、しかもかがんでばかりの作業で疲れます。明日は午前中から会議があり、境内の草取りもできません。ボチボチいきましょう。

一転さわやかな風

| コメント(2)

 きのうは蒸し暑くて、夜になっても寝苦しいような感じがしましたが、きょうは一転、さわやかな風がそよぎました。午前中は少し雨が残るような天気でしたが、午後には回復しました。

 午前中は昨日に引き続き介護保険関係の資料の読み込み、午後からは霊園周辺の草取りに専念しました。その作業の途中、ホームヘルパーのN君がやってきてしばしのお茶タイム。元職場の動向も気になるところです。

 明日は、午前中は草取り、午後は出石で会議です。

耳鼻科通院

| コメント(0)

 きょうも朝から暑くて、モモの「ハーハー」度も増していました。

 午前中は日高町の耳鼻科(個人医院)までの通院でした。経過も良くて、きょう処方された薬を飲み終えれば診察は終わりとのこと、やれやれです。

 午後、毎月の電気代が高額なものですから、エコキュートの導入などの説明を業者から受けました。で、導入することに。ちなみにオール電化ではありません。

看板建つ

| コメント(0)

 きょうも朝から真夏日でした。少しでも動くと汗が噴き出します。でも、明日は天気も下り坂のようです。

 ある時、寺にあった廃材がたまたま目にとまり、これで看板を作ろうと思い立ったのが4月も後半でした。きょう、その看板を建てました。昨年に市道松禪寺線の延長改修工事が完了し、寺に上がる道ができました。その道への入り口がわかりにくくて、グルグル隣保の中の道を回る人もありました。それで、簡単な道しるべをつくろうと思い立った次第です。

 小さな看板ですから、格別な補強などはしていませんが、まあ強風にも耐えるだろうと思います。やれやれ完成です。

 その松禪寺線の溝掃除も行いました。溝にたまったゴミや土が溜まっていました。その土に草が生える始末です。それを溝から引き上げていましたら、蛇が出てきてビックリです。苦手です。

暑かったですね

| コメント(0)

 西日本は高気圧に覆われ、近畿地方は概ね晴れわたる快晴日でした。雲の広がりはあるものの、炎天下では汗をかくくらいの真夏日でした。明日11日も日中の気温は、平年を大きく上回ると予報されています。

 9日の午後からは、山陰東教区花園会と教化本部推進委員会という名前の会議でした。午後2時から始まり、二つ目の会議が終わる頃は夕方6時頃でした。長丁場の会議、しかも予算や決算関係の会議ですから重要且つ疲れる会議でもあります。それでも、会議終了後は懇親会で和やかに親睦を深めることができました。

 10日は母の日です。私は何もできない親不孝者ですが、兄夫婦からは母にプレゼントが送られてきました。夕方には電話もあり、いろいろと話していたようです。ありがとうございました。

 道しるべになればと思い、廃材を活用して作っていた松禪寺の看板は、塗装も終えて足を付けました。明日には何とか建てられればと思っています。

草刈り三昧

| コメント(0)

 朝から午後4時頃まで、昼食休憩をはさんで草刈りに専念しました。まあこの時期だから、すぐに伸びると思いますが。

 松禪寺の看板も荒い出来上がりですが、ラッカー塗装も一応完了。後は、どうやって立てるかです。

 雪で倒れた街灯の後任として、少し小さいですが庭園灯が立ちました。

雨には雨の…

| コメント(0)

 朝から雨が強く降って、毎朝のモモとの散歩も見合わせていました。晴耕雨読ではありませんが、雨の中で外仕事をするほどの気概もなく、それなりの過ごし方を朝一番に考えます。

 まずは、たまっていた支払いなどの財務処理や金融機関まで出向いての処理。これで午前中の仕事が終わってしまいました。午後も、少しの処理を残し、郵便局へ。さらには、軽トラックのオイル交換のため豊岡まで走りました。

 戻って、松禪寺の看板作成。文字の塗装を終えて、ラッカーを塗り始めました。実際に立つまで後どれぐらいかかるのか、まあノンビリした作業です。

 勤めをやめて、正直お金には苦労しています。しかし、時間を味わいながら過ごすことができるようになりました。よく言われます、「毎日何してるんですか、暇でしょう」って。勤めをやめて丸一年たちますが、暇だと思ったことはありません。日々の単調と思える暮らしの本を淡々とこなしていくことが、何より肝要かと思います。

 修行者が趙州和尚に指導を仰ぐと、「朝のお粥を食べたか」と聞かれたので「食べました」と言うと、趙州和尚は続いて「お椀を洗いなさい」と言われた。「無門関」に出てくるお話です。暮らしの一つ一つ、日常生活を離れたところに本当の暮らしは無いということなのでしょう。

 連休最後を迎えました。きょうは法事など法務もなく、休息日にするかなあと思いつつも伸びきった草が気になり、少し離れた所の畑(何も作っていませんが)の草を刈り、石段の一部を刈り、隠寮の裏側の草を刈り取りました。

 正午頃だったでしょうか、若いアベックさんがお寺に来られました。聞けば、卵かけご飯を食べにきたところ2時間待ちとのこと、その時間を使ってお寺に来てくれたようです。京阪神の方かと思いきや、但馬の方でした。待ち時間を使ってお寺に来てくれたなんて、ありがとうございます。

 そんな方々の為にとも思い、松禪寺の看板を一つ作っています。掘りもほどほどに色を塗っている最中です。

 今、境内にはツツジが咲き乱れています。シャクヤクもまもなく開花です。草も伸び花も咲き続ける春です。

スナック「アミーゴ」のワンちゃん

花祭り

| コメント(0)

 きょうは花祭りでした。仏誕生会(ぶつたんじょうえ)とか降誕会(ごうたんえ)、または灌仏会(かんぶつえ)ともいいます。本来は4月8日に行う行事ですが、当山は先住の時代から5月5日に行っています。釋尊のお誕生日で、これを記念し仏徳をたたえ供養する行事です。

 おおむね午前10時から午後5時頃まで、本堂前に花御堂を置き、お参りの人には誕生仏に甘茶をそそいでもらいます。昔は近所の子どもたちが多く集まりましたが、近年はぐんと減りました。それでも年配の方々も懐かしいと甘茶を飲んで行かれます。仏教徒としても大切な行事ですから、例えお参りの人が減っていこうとも続けなければならない行事の一つです。

蚊やり

| コメント(0)

 ついつい通販で買い物をしてしまうのですが、一目惚れで買ったのが「アジアン・モダン★オシャレな蚊やり」です。インドネシアのものらしいですが、とてもシンプルなデザイン、でもアジアの雰囲気たっぷりで気に入りました。2個セットで5800円でした。

15年ぶりの再会

| コメント(0)

 中学校の同窓会「縁ありて」を但東シルク温泉の宿「やまびこ」にて正午から開催しました。前回から15年もの間隔があり、久しぶりの再会ということからでしょうか、卒業生84人のうち43人が出席し賑やかな会となりました。

 冒頭の記念写真から賑やかなこと。でも、この同窓会を楽しみにしながら他界した仲間が3人いることから、黙祷で哀悼の意を表しました。

 50才もすぎて仕事や家庭での立場もさまざまですが、みんな元気に励んでいる樣子を伺うことができました。食べる時間ももったいないとひたすらしゃべり続け、あっという間の3時間でした。引き続き近くのスナックに場所を移しての二次会、歌うわしゃべるわで、ここでも賑やかな一時を過ごしました。

 次回は、2,3年後に開催しようと約束、次は泊まりがけでやろうなんて声もあがっていました。みんな、それまで元気でいてよー。来てくれて、ありがとう。

パソコンのホコリ

| コメント(0)

 普段使っているデスクトップのパソコンですが、本体は机の下に置いています。長年使用しているとホコリが内部のファンにくっついたりして、CPUの温度は上昇するわ、ファンはいくら回っても風が来ないなんて、ちょっと大げさですがまあそんな状態になるわけです。で、きょうはやっと内部を開けてホコリを取りました。断然パソコンも静かになりました。やれやれです。

 きょうは、揚げ法事1件、法事1件という法務でした。快晴で暑いぐらいでしたが、お寺まで戻って本堂に入るとヒンヤリ、お参りの皆さんの口からも「気持ちいい」なんて声が出ていました。

 明日は、同窓会です。

同窓会準備

| コメント(0)

 5月に入りました。きょうの一言にも書きましたが、5月といえば、藤、牡丹、時鳥、苺、鰹…、歳時記を紐解けばそんな名前がズラリと並びます。でも、今は時節がずれているなあと思うものもありますね。庭の牡丹は4月ですでに満開ですもの。初ガツオとばかり、スーパーで買ってきました。おいしかったですよ。

 きょうは平日、連休前、そう思っていたのですが、国道を往来する車は多く、村の卵かけごはんの店「但熊」や農産物などを売る店「百笑館」は満員状態でした。皆さん、まさに大型連休なのですね。あるいは、不況から会社が休みという人もおられるのでしょう。

 私は、この連休は法事が続きますが、もう一つ、3日には中学校の時の同窓会があります。幹事団の一人として、きょうは当日の資料作り、領収書作りに没頭でした。出欠報告のハガキに「一言どうぞ」という欄を設けたのですが、ここに書いてもらったメッセージを拾い集めたり、校歌を印刷したり…。この同窓会は、勝手に「縁ありて」という題名をつけています。相当久しぶりの同窓会ですから、半数以上の出席が予定されています。皆さん、お待ちしていますよ。

 

リンク

   

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261