2006年4月アーカイブ

穏やか

| コメント(3)
ec2525d3.jpg 春の風が少々強く吹きますが、穏やかな日曜日でした。境内では石楠花が満開。桜は完全に散りましたが、そのなかで「御衣黄」という品種の桜が1本、今満開です。「御衣黄」のことは、こちらでどうぞ
 午前中にお参りが1件、別に墓参りが1件あったのみで、後は掃除などをしていました。黄砂が入り込んでホコリっぽくなっていた薬師堂も掃除。さっぱりしました。

庭そうじやら…

| コメント(2)
a980fd7b.jpg 木曜日(27日)は、教区の三役会議が午後5時から朝来市和田山町でありました。所長さんと教化主事さんとの三人です。延々3時間にわたる打ち合わせでした。来る寺院総会や坐禅会、秋に開く花園地方大会と教区遠諱法要などについて協議しました。大変な年に役を引き受けたものです。
 土曜日(29日)、歯医者に勤める女房殿が朝、いつまでも出かけないので「きょうは休み?」と聞いたら、「あのねー、きょうは全国的に祝日なの」と言われ、そうか、旗日かあと気づいた次第です。掃除機をパッパッパとかけた後、すぐに庫裡と本堂の裏の掃除にかかりました。雪が溶けてからろくに掃除をしていませんでしたから、そりゃあ大変でした。また、過日の強風で山から杉が倒れ込んでおりこれを片付けましたが、もしやと上に上がっていくと、大きな杉の木が2本も並んで倒れ、これが電気柵を押さえ込んでいました。チェーンソーなど持たないので、近所のTさんに妻が頼んでくれて、お昼過ぎにあっという間に切ってくださいました。やれやれ。
 午後5時、裏庭の掃除を完了。在庫切れだったビールを買いに村の酒屋へ。タヌキではありませんぞ。
 写真は、平日の昼間に散歩している時に撮ったタンポポのお花畑です。

植え替え

| コメント(0)
42310809.jpg 松禪寺境内の松は枯れてしまい、今や鉢植えのこの松だけが松禪寺のシンボルとなっています。この鉢植えは、檀家さんのNさんが自宅から持って来られたものです。先週の土曜日、この鉢植えの植え替えをしてくださいました。大きい鉢への植え替えで、これで10年は植え替えの必要はないと言われました。
 しかし、この松も実は鹿の被害にあっています。食べられているのです。この冬には、網で囲むなどの對策が必要です。
e31f69fa.jpg 昨年4月25日に起きたJR福知山線尼崎脱線事故、あれから一年が経ちました。100人以上の犠牲者を出したこの事故は、今もさまざまな波紋を投げかけています。未だ事故の影響を受け続ける当事者やその遺族の方々にとっては、忘れられない日でありましょう。
 兵庫県仏教会(会長・雲井世雄師)では、事故が発生した午前9時18分に鐘楼の鐘を撞いて、犠牲者の安らかな成仏を祈念することになりました。
 私は勤めがあるため、これを母にお願いしました。少し物忘れが目立ちはじめた母ですが、きょうはこの時間に数珠をもって鐘を撞いてくれました。般若心経を読みながら撞いたようですが、エンドレス状態だったと言っていました。この時間に鐘が鳴ることは普段はないため、村の人も少し驚かれたようですが、きょうは新聞もテレビもこの事故に関するニュースを流していたため、すぐにその追悼の鐘とわかっていただいたようです。
 便利で合理化を目指す今日の社会のなかで、人の命の重さを思い知らされた大切な記念日です。

妖怪泣かせの辛口

| コメント(2)
47fb2929.jpg 以前にも紹介しましたが、写真は鳥取県境港市にある「千代むすび酒造(株)」のお酒です。ある会議の後の懇親会で、出雲の和尚さんがわざわざ取り寄せてわれわれに振る舞ってくださったお酒と同じものです。私は、このラベル、こなき爺ですが、これが気に入って、出雲の和尚さんにうまく剥がせませんかとお願いしていたのですが、やっぱり駄目ということで、中味入りをいただいてしまいました。改めて商品を見ると、「妖怪泣かせの超辛口」とあります。この遊び心がいいですねえ。

トートバッグ

| コメント(3)
621880a4.jpg 箱も好きですが、バッグや袋物も好きなんですね。最近、トートバッグを毎日使っています。トートバッグとは、「大きな角型の手提げバッグの総称。持ち運ぶ、携帯という意味の「トート」に由来している。」とのこと。さらに「もともとはキャンプ時に水を、そのままバッグに入れて運ぶことのできるものがトートバッグの発祥である。」とも言われています。まあ、ポンポンと物を入れられ、それも沢山入れられ、出すのも簡単という便利な袋です。
 写真は、最近手に入れたトートバッグです。向かって左の二つ、「無」と書かれたものは、豊岡市出石町の観光協会が販売しているオリジナル商品です。制作は、かばん工房「RYUZO」というお店です。先住1周忌の斎会の記念品に、このお店で法衣用かばんを注文しました。物を見れば、その業界の人はわかります。京都は某法衣店などに、この鞄は卸されています。
 出石に訪れた観光客が、お土産をこのバッグに入れるため買っていくそうです。「無」は、出石城主・仙石家の藩祖が旗印として使ったものです。
 右端のトートバッグは、帆布工房のもの。小さく折りたためるのがポイント。旅行などにはもってこいです。

IPSiO G7570

| コメント(2)
dbf91ebf.jpg これまでルーターから寺務所までは無線LANで接続していたのですが、プリンターの増設に伴いHUBを置かなければならず、きょうはそのLANケーブルを取り付けました。2階から1階へ、そして寺務所へと、かなり距離がありますが仕方ありません。
 その後、リコーのジェルジェットプリンターIPSiO G7570を設置しました。A3サイズまでの両面印刷ができます。これのA4サイズのプリンターはすでに旧職場で使っており、両面印刷と印刷の早さが気に入っています。ビジネス用ということで、けっして写真印刷がきれいというわけではありませんが、会議の資料などは手軽に印刷することができます。
 しかし、狭い寺務所がいっそう狭くなりました。

ipod nano

| コメント(5)
cde5b578.jpg okuに教えてもらって、ノートパソコンでは「iTunes」を以前から使っていましたが、これまた以前から出雲の和尚さんが使っておられるipodをついにゲットしました。ipod nano(1GB)です。とても薄く、小さく、軽く、それでいて結構しっかりした筐体です。当たり前ですが、iTunesとの連携もバッチリです。使い方は、まだわからないことが多いのですが、お昼の散歩に楽しい“連れ”ができました。

久々に活気

| コメント(0)
292dc0f9.bmp 月1回の坐禅会の日でした。隣町から新たな参加者があり、久々に活気(?)のある坐禅会でした。とはいえ、総勢5人でしたが。でも、一人でも新たな参加があると、空気も変わります。がんばろう、という気持ちが湧いてくるものです。
 この時期は、新たな職場に異動された人も多いかと思います。勤め人にとって、人事異動は命令ですから従うしかありません。組織の若返り、マンネリ化予防には効果があると思います。職場仲間が変わるだけで、初心にもどることができます。新たな関係をつくろうとするエネルギーも必要ですが、そのエネルギーが仕事にもつながっていきます。人のつながりも増えていきます。人の性格はさまざま、そんな人との付き合いも、生きていく上では逃げられないことですから。
 春、新たなスタートが始まっています。

石楠花

| コメント(0)
b27c103e.jpg 境内の石楠花が咲き始めました。昔は、もっと遅くに咲いていたように思うのですが、昨年のきょうも、同じように石楠花の話題を載せていますから、予定通りということなのでしょう。
 きょうも良い天気で、日中は上着も要らないぐらいの陽気でした。夕方には強風注意報が出ていたようですが、比較的強風が吹いていました。境内の桜の枝が、割と太めの枝だったようですが、折れてしまいました。近所の方に切っていただいたようです。明日から週末にかけて、また天気は悪いようです。晴天は長続きしませんね。

家電の進歩

| コメント(2)
aff44256.jpg そう古くはないのですが、洗濯機が故障しました。修理とも思ったのですが、母の洗い物も増えつつあるなか、買い換えを選択しました。先週の日曜日、豊岡市内の家電屋さんを訪れ、店員さんの説明をいろいろ聞きながら品定めをしていました。いやあ、洗濯機といってもいろいろありますねえ。機能はもとより、デザイン、得手不得手など、家電は日々進歩していますね。得手不得手と書きましたが、洗濯上手と乾燥上手があることをしりました。昔は、洗濯機は洗濯するもので、乾燥は別物でしたが、今や洗濯と乾燥は一体というのが普通のようです。悩んだ挙げ句、洗濯上手の機種を選択しました。ちょっと高額の買い物でしたが、日々使う物ですから仕方ないと思っています。

久しぶりの青空

| コメント(3)
7bd066bf.jpg 青空、久しぶりに見たように思います。何か、気分が違いますね。目が覚めると、外は青空。小鳥たちも楽しそうに囀んでいる、気分もいいですよね、この時期は。

殿さんの画

| コメント(0)
0ed1ea74.jpg 檀家さんが掛け軸を見てほしいと持って来られました。私は学無し、目利き無し、なのですが、半ば興味もあって見せてもらいました。妙心寺のお坊さんが書かれたものということで、知り合いから買ってほしいと言われているようです。見せていただくと、「模林」と読めます。メールでとあるところに尋ねると、妙心寺山内は大心院の歴代ご住職で、模林宗古和尚、圓鑑霊妙禅師と言われる方でした。
 下の絵の方ですが、「星橋画」とあります。この名前は、福知山藩主6代目朽木綱貞の号と同じです。木挽町狩野派狩野栄川に絵を学んだお殿様です。ネットで検索すると、「 江戸中期の大名。丹波福知山城主。名は初め万五郎、のち内記、字は公幹、寂了庵星橋と号する。土佐守玄綱の養子となり、従五位下出羽守、大炊頭に至る。狩野風の画を能くした。天明8年(1788)歿、76才。
」と出ました。
 この掛け軸が本物かどうかは知りませんが、どのようなつながりでこの掛け軸ができあがったのか、考えるとおもしろいですね。
c254699a.jpg 昨年発足した教区花園会青壮年部の総会が、午後から朝来市和田山町のホテルを会場に開かれました。青壮年部の役員をはじめ各寺院の会員ら69人が出席、17年度の事業報告と決算報告、18年度の計画と予算を承認しました。
 その後、一風変わった講演会として、三遊亭楽団治さんの講演と落語をたっぷり聴かせていただきました。楽団治さんは、当地は和田山町の生まれで、「笑点」でお馴染みの三遊亭楽太郎の8番目の外弟子として、PTAや高齢者教室など地域で子育てを中心とした講演活動を展開されています。きょうの落語は、「子は鎹(かすがい)」でした。笑いの中にも親子の情を今の乾ききった世情に熱く訴える落語でした。とても良い話を聴くことができました。
 その後は、懇親会となり親睦を深めました。
28ebfb68.jpg 昨日は、教区の支所長会でした。庶務会計の役を今期から仰せつかり、この会議への出席も初めてでした。予定されている年度初めの種々の会議で、さっそく予算説明の仕事があり、少々緊張しております。しかも、前任者は庶務の役で大きな役割を担ってこられましたから、果たして自分にできるか不安です。
 もう一つ、昨日は私の誕生日でした。兄夫婦からご覧のネクタイをいただきました。もうこの歳になってしまったのか、進歩のない自分に自ら呆れております。誕生日は、母が痛みと戦った記念日であり、母に感謝する日だと誰かがおっしゃいました。母上殿、ふだんは偉そうに言っておりますが、産んでくれて、ありがとう!

正真正銘 桜咲く

| コメント(2)
26f64917.jpg 天候は誠に悪いのですが、正真正銘、境内の桜が咲きました。昼間の明るい時に撮ればよいのですが、夜遅くに帰ってきてシャッターを切ったならば、見事にピンぼけでした。後は、穏やかな天候が続くことを願うばかりです。

桜咲く

| コメント(0)
 やっと桜の蕾が開き始めました。しかし、外は雨。しかも、強風と時折の大雨という最悪のコンディションです。

いつもの月曜日

| コメント(0)
 いつもの月曜日がスタートしました。これまで8時過ぎに出勤していたのですが、4月からは7時半には出なければなりません。まだ、このスケジュールには慣れていません。でも、多くの人たちが勤めに出かけていたんだなあと思います。車の列が長くなることもあります。皆さん、お仕事とはいえ大変ですね。
 春の交通安全週間で、学校の近所や横断歩道には黄色い旗を持って、子どもたちの登校を見守る親や先生がおられます。今朝は、職員も立っていました。手を振ったら、ボーっとした顔で手を振ってくれました。
 夕方、子どもの入学式のため休みをとっていた職員さんが、事務所に来てくれました。職場のことや仕事のことなど、たくさん話して帰りました。みんな希望を持ち、あるいは不安を抱えながらも前向きに仕事をしています。うれしいことです。
 帰りに元職場から「教えてほしいことがある」と電話があったので、立ち寄っています。時間は午後9時前。きょうも、夕食は10時前か。

少々疲れ気味?

| コメント(10)
2d027ff9.jpg 激しかった昨日の黄砂もきょうはお休み状態、でも良い天気とはいえず、午前中はむしろ寒いくらいでした。そんな中、法事が1件ありました。お斉(とき)をいただいている時に、舌を噛んでしまいました。それも、なぜか、舌の真ん中をです。しばらくはご馳走も血の味がブレンドされて、何ともいえない状況です。これって、やっぱり、疲れからでしょうか。あーあ。

黄砂

| コメント(0)
e1cb5836.jpg 朝は突風が吹きまくり、屋外に立てかけていたものをなぎ倒していきました。蕾状態の桜も、風にあおられて激しく揺れています。一時は雨も降ったのですが、その後はモヤーッとした雰囲気。そうです、黄砂です。車の屋根などを見ると、見事にホコリまみれの状態です。遠くに目をやると、近くの山ですらボーッと見えます。こんな日に外にいると、黄砂が肺にまで入り込むのではと思われるぐらいです。
 さて、明日は法事です。

教区のお仕事

| コメント(2)
 昨日は朝から夕方までずっと会議でした。長時間の会議は苦手で、途中で燃料切れをおこしてしまいます。
 夕方、和田山まで移動して打ち合わせに。今回、教区の仕事を一つ引き受けることになりました。会計の仕事です。前任の和尚さんや所長さんらと、これから催す会議の調整を行いました。小さな教区ですから、それほど大きなお金を扱うわけではありませんが、庶務全般も前任の和尚さんは仕切っておられましたから、むしろそちらの方が大変のようです。研修時には、資料の作成なども行っておられたようです。勤めも合併で大変ですが、でも、「やってくれないか」と声をかけていただくことはとても光栄ですから、引き受けさせていただきました。前任の和尚さんの支援をいただきながら、迷惑をかけることがあるかもしれませんが、がんばります。
 その後は、共に食事をしましたが、アルコールも入ったので私は近くのビジネスホテルに泊まりました。時々利用するホテルですが、久しぶりに泊まると、なんと全室でインターネットが利用可能になっていました。テレビの横にルーターのような物が置いてあり、これにLANケーブルをつなぐだけで接続できました。何ともうれしい限りです。田舎のホテルでもこのサービスをしてくれるとは、えらい!。
 

新旧交代

| コメント(5)
46f7f675.jpg 合併に伴い退任となった会長さん、それぞれの都合で退職となった職員さん、そして私は異動となり、さらには新たに職員として仲間入りしたフレッシュたち、今夜職員会で歓送迎会を催してくれました。花束までいただき、美女2人が寺まで送ってくれました。恐縮、恐縮。
 合併してきょうで3日目ですが、未だ事務手続きなどは混乱状態で、職員は毎日の残業で疲れています。明日は、何とか早急に緊急の課題を解消すべく、一日がかりで事務長さんと会議を持ちます。お互いがお互いを認め合い、この難題を乗り越えていかなければなりません。

合併

| コメント(2)
09016d95.jpg 勤めている社会福祉協議会がきょう、合併しました。1市5町の社会福祉協議会が一つの組織となったわけです。正職員から非常勤職員まで、約370人余りの大所帯となりました。しかし、取り巻く社会情勢は一層厳しくなっています。前途は多難の樣相です。

柳緑花紅

| コメント(3)
c5ceb4df.jpg 午前中は、隣保の仕事を手伝いました。電気柵を張る仕事です。村中を電気柵で囲みます。隣保ごとに範囲が決められているのです。まあ、我々人間が自ら電気柵の中に入っていることにもなります。平坦な林の中は良いのですが、山の斜面を登り、下り、久々に汗をかきました。これで鹿が境内の若芽を食することはなくなると思うのですが、うちのモモちゃんは過去2回、この電気柵に触れて大号泣した経験があります。もう、忘れているかもしれません。気をつけろよ。
 昼前に仕事を終えて下りてきたら、きれいな紅の花が目にとまりました。まさしく、紅です。梅でしょうか、梅じゃないのでしょうか。当然桜はまだまだですが、まずは梅が咲いてくれないと。
 明日はいよいよ、新しい社協が誕生します。記念すべき日です。

若くないから

| コメント(0)
75406fb4.jpg 昨日は、3日の新体制スタートを控えて、種々の準備をしました。間に合わないこともたくさんありますが、とにかく辞令や身分証明書は職員にとって新たな気持ちで仕事につくうえでも重要です。何とか仕上げようと応援の職員も駆けつけて一生懸命でした。写真は、身分証明書をラミネートしているところです。でも、仕事を終えたのは日付も変わった午前3時過ぎでした。若いときなら何のことはないのですが、さすがにきょうは疲れました。法事が1件ありましたが、お昼をいただいて帰ると、あとは沈没でした。
 3日は、新たな組織が誕生する日です。そんなめでたい日ですから、会議ではゴチャゴチャ言うなよ、頼むよ。
 

リンク

   

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261