2006年1月アーカイブ

53b6b797.jpg 山陰東・京都両丹・兵庫教区の合同花園会役員研修会が1月29日(日)~30日(月)、有馬グランドホテルを会場に開かれました。私も総代さん1名と共に出席してきました。総勢120人余りが出席して、それぞれの教区での活動報告をはじめ、本山宗務本所の松井総務部長さんの講演「寺院役員のありかた」、一色花園会本部長さんの講演「組織力を高めるには」などを拝聴しました。夜は大懇親会で大いに盛り上がりました。
 今回の研修では、公益法人の見直しはいずれ宗教法人にも及ぶことを考えて、いかに公益に供する活動を寺院が展開していくか、また、地域社会との連携と共に檀信徒の緊密を高めていくことが課題であることなどが、総括として言われておりました。僧侶の責任、責任役員の責任と分けて考えるのではなく、いずれもがその責務を全うすることが肝要と心得ました。皆様、お疲れ様でした。
 ただ、今回の研修では、もう少し資料がほしいと思いました。ただ単に聴くだけではわかりにくいことも多く、また、話のなかでは具体的な実践例も話されており、それらに関する資料も付けてほしいと思いました。
60a36418.jpg ご覧の写真、これ日本酒です。でも、ちょっと変わった日本酒です。「25度の酒っていいんやさ、いいんやさ」と書いてあるとおり、アルコール分が25度以上26度未満というヘビーなお酒です。このパッケージに書いてあるいろいろをちょっとご紹介します。
 『酒蔵へ若い女性が来られて、香り高い吟醸酒を利き酒されて一言、「この日本酒はワインみたい!」この女性はフランス人ではありません。ヤマトナデシコです。いいじゃないか、いいじゃないか』……反骨精神たっぷりです。
 『いつの頃からこの国は、熱燗文化から水割りお湯割り文化に移ってしまいました。ウイスキー、ブランデー、焼酎、リキュールの水割り、お湯割りから炭酸割り、ウーロン割り、コーラにトマト、レモン、グレープ、アップル、すだち、かぼす、カルピス、オロナミンC割り等があったら、日本酒(清酒)の水割り、お湯割りカクテルがあってもいいじゃないかいいじゃないか
 ということで、これが「飛騨の強者(つわもの)」です。タケルさん、ありがとうございます。

出張続き

| コメント(0)
 善晃院様の津送(葬儀)が午前10時より執行されるため、まもなく出立します。終えて、すぐに本山に直行。ホームページ作成の作業にかかっておられるので、これに途中参加します。日曜日には、三教区花園会(檀家さんの組織)合同研修が有馬温泉であるため、総代さん1名と共に出席します。ではでは、また書き込みができるときに登場します。

訃報

| コメント(0)
 大変残念なお知らせです。山陰東教区の善晃院(朝来市)住職・武藤徳道師が1月23日に遷化されました。数年前同寺に入られ、総代さんも一丸となって護持に努めておられたところです。津送は、1月27日の午前10時より執り行われます。

PDAです

| コメント(3)
ae0c7842.jpg 一昨日のblogに書き込んでいましたが、PDA(Personal Digital Assistant)=携帯情報端末が突然データが消えたりするものですから、これを写真の物に更新しました。HPのiPAQ hx2790です。今まで使ってきたh5500よりも小さくなりましたが、Windows Mobile Version5.0 for Pocket PCのソフトが搭載され、動きは断然軽快になりました。スケジュール管理や連絡先の管理だけではなく、パソコンやインターネットとの連携も無線やクレードルという台のようなもので可能ですし、メールも送れます。また、指紋認証システムがあり、私の指でないと起動しません。もちろん、電卓や携帯電話と同様、その機能を100%使いこなすことはありませんが、大切な道具の一つです。

一歩前進

| コメント(2)
 土曜日ですが出勤、午前中に採用試験を行いました。4月を目処に新しい事業を始めるべく職員の確保ができます。少しずつ前進しています。
 午後は、お寺で法事が1件ありました。娘さんの50年忌を勤めました。
 調子の悪かったPDAを新製品に更新、設定も終えたところです。より小さく、動きは速く、画面はきれいになりました。ちなみに購入財源は、勤務25年で職員互助会よりいただいた慰労金を充てました。有り難いことです。
 明日も、法事が1件あります。

大波の予想

| コメント(0)
 神戸出張でした。実に久しぶりの神戸行きでした。来年度実施される介護保険の大幅な改正、加えて障害者基本法制定に伴う大幅な改正に向けての説明を聞いてきました。すでに1月も後半なのに、未だ国は詳細なものを出していませんから、準備にも本格的にはかかれない状態です。合併作業に加えてこれら改正に向けてかなりの準備作業をしなければならず、大変なことになりそうです。思えば、平成12年に介護保険が実施されたのですが、一晩寝ないで準備にかかったこともありました。しかし、あの時は今より早くから情報が出ていましたので、その準備もさほど混乱はしなかったように記憶しています。今回は、その余裕もなく大幅な改正に対応しなければなりません。大波をかぶるわけです。この波にのまれてしまうか、あるいは乗れるか、いずれにしても大変な年です。
 夜は、今年初の坐禅会でした。

冴えません

| コメント(0)
 しばしの陽気もひとまずお休み、また寒くなってきました。今朝も暗いうちに外に出ますと、一面真っ白でした。積雪量はありませんが、冬にまた戻ってしまった感じです。今夜は特に寒く感じますね。明日の朝は、道路は凍てついているかもしれません。神戸行きなのですが、ちょっと心配です。
 午後から合併関係の会議でしたが、終わったのが午後6時半。延々5時間の会議は疲れます。それも難しい問題を未だ抱えているわけですから、なおさらブルーになります。来月には準備室に出向かなければならず、いよいよ勤めとお寺の二足の草鞋に限界が近づいてきました。1年は持続させたいものです。
 明日は、予報では雪のマークでした。また、ドサッと降るのでしょうか。

鹿

| コメント(3)
8a18ba83.jpg 冬以外は村の周囲は電気柵が施されており、山の生き物は出てこられません。しかし、冬は電気柵もなく、今は夜は寺の境内も鹿などが闊歩しております。ご覧の写真は境内ですが、雪に埋もれたツバキを鹿が見つけ、足で雪をかいてツバキを引っ張り出し、葉っぱをすべて食べてしまいました。昨年も同様の状況で、シュロの葉っぱまで食べてしまいます。雪が消えると、境内は鹿の糞で見事にいっぱいです。子どもの頃は、鹿といえば奈良公園にだけ住んでいるものと思っていました。山の環境変化、そしてこの雪ですから、山に食べ物がないのは当然ですが、境内の植木を食べ尽くされても困りますねえ。
 夜、また雪が降ってきました。
be51eaf0.jpg 昨晩は勤め先の新年会でした。あんこう鍋とかいろいろあって、悪い癖ですが食べるより呑んでしまい、すっかりヨレヨレ状態で奥様に迎えに来てもらい、何とかお風呂には入ったのですがそのまま撃沈してしまいました。
 社協も4月3日には合併です。人事でもめましたが、結局本部の次長兼総務課長を受けざるを得ない状態になってしまいました。おいらの社協人生を、みんなで寄ってたかって縮めようとしています。悲しいです。
 さて、きょうの写真はご存じマウスです。ご覧の二つのマウスは無線ですから、マウスを象徴するシッポのようなコードはありません。特に手前の赤いマウスは、ノートパソコンと共に持ち歩いているもので、欠かせない道具の一つです。机の引き出しを開ければ、まだ2,3個のマウスが転がっています。無線以前に、昔のマウスはボール式でしたから、よくホコリなどのゴミが溜まりましたね。今は光学式が当たり前になりましたが、今では光学式でもマウスパッドが不要のものが出ています。マウスも日々進化していますね。

どんど焼き

| コメント(3)
f2acd6a4.jpg 「どんど火を話しで囲み村暮るる」英州
 先住の句です。しめ縄などの正月飾りや、子どもたちは書き初めを持ち寄り焼きます。村人が集まり、燃えさかる火を囲みながら話をし、次第に暮れていきます。今年1年の健康を祈り、時折「パーン」と竹が破裂するその音は、病を追い払うかのように威勢があります。昔は、この火を家に持ち帰り、かまどに入れて料理をしたようです。きょうも、お寺から鏡餅を持って行き、この火で軽くあぶってそれぞれの家に持ち帰ってもらいました。
 正月行事が過ぎ去り、次第にいつもの暮らしに戻っていきます。
33ff52bf.jpg 何となくスピーカに耳を傾けているように見えませんか。見えませんかね。今はあまり見ることがなくなったビクターのマーク(?)に、ちょっと似ているかなあと思ってパチリ。このあたりがデジカメの気軽さなんでしょう。實は、モモはスピーカに耳を傾けているのではなく、スピーカの上にあるパイナップルのおもちゃを見ているのです。でも、何となく賢く見えるなあと親ばかしています。
 カメラといえば、ニコンがフィルムカメラの製造を中止して、デジタルカメラのみの路線に入るとか、今朝の新聞に見ました。すごい決断ですね。よほど悩んだ上での決断だと思いますが、思い入れだけでは経営できない厳しさがあります。
 きょうも、雨です。大雨といっても良いような雨です。そんな中、午前中はカッパを着て除雪をしました。狭かった境内が少しは広くなりましたが。この季節、雨のなか除雪をするという奇妙な光景です。

灯り

| コメント(0)
2eb198d6.jpg 初薬師の時に、雪のなかにともした灯り、写真のものです。真っ暗な冬の夜、小さなローソクが灯す明かりは、周りの雪の白さに映えてとても美しく見えました。ささやかな明かりが、私たちの心を暖かくしてくれる、そんな出来事があるものです。けっして派手でもなく、豪華でもなく、人目にふれることもない明かりもありますが、その有り難さがわかる人間になりたいものです。
 それにしても、今年もやっぱり異常気象です。この前までの大雪は何だったのかと思えるぐらいの雨降りです。この極端な変わりようは何でしょうね。まあ、雪はよく消えて助かりますが。

叶結び

| コメント(4)
88ae6d1b.jpg過日のレクリエーション研修会のなかで、叶結びを習いました。写真のものです。ちょっとした手作りのお遊びということで、これは指輪です。私がつくったので、ちょっと指輪には見えませんが。
この叶結び、結びの片面が十字、もう片面が口の字になっています。つまり、「口」と「十」で叶というわけで、願いが叶うという意味があります。祝儀などの什器やお守りの結び方でもあるとか。基本結びの中でも、唯一両面が異なるものだそうです。
この結び、ちょっと似ているなあと思ったら、そうです。数珠の房部分の結び方に似ています。応用でしょうね。

木曾生蕎麦

| コメント(5)
bf3b1a04.jpg 昨年の暮は、いろんな地方の蕎麦を味わうことができました。何故か禅宗坊主は、そろっての麺類好きなんですね。以前は出雲蕎麦をご紹介しましたが、きょうは長野県・木曽町の和尚さんからいただいた蕎麦です。麺がとてもしっかりしているというか、濃密なんですね。とてもおいしい蕎麦です。
 昔、といっても、そうですね昭和30年代か40年代前半、当地では法事のお斉(とき)といえば、うどんか蕎麦が大変なご馳走だったようです。どこのお家かわかりませんが、昔の法事の席を写したモノクロ写真がアルバムにあります。みんな、うどんを食べているその写真はとても素朴ですが、でもそこに写っている人々の表情は、とても満たされた幸せ感が漂っています。まさに、お持て成しの心を感じるのです。今となってはご馳走と感じる人は少ないかもしれませんが、うどんや蕎麦、餅、赤飯、おはぎ、寿司など、そのお家の味があったのです。それこそ個性があったのです。子どもたちが大人になっても忘れられない家庭の味、今は何でしょうか。

やっと晴れました

| コメント(2)
faf7fa80.jpg やっと晴れました。久しぶりの青い空と陽の光です。境内はご覧のように雪でいっぱいです。でも、少しでも陽が当たると、雪はたちまち少なくなってくれます。朝から、庫裡の一部の雪下ろしをしました。まだ、隠寮の屋根の雪が残っていますが、きょうもできませんでした。午後になると屋根の雪もゆるむため、ましてきょうは快晴でしたから、屋根の雪下ろしは危険です。
 午前10時に切り上げ、福知山市夜久野町まで役僧に出かけました。峠を一つ越えるのですが、自動車1台分の道幅しかなく、対向車があるたびに徐行、あるいは車を停めて行き違いをしなければならず、時間がかかりました。

初藥師

| コメント(0)
f7b3f665.jpg 8日は薬師如来の縁日です。そして、きょう1月8日は初薬師となります。午後8時からお勤めしました。参拝者は9人。読経後は、お菓子や御神酒をいただきました。
 きょうは、但馬ブロック社協職員協議会の研修が午前10時よりありました。一応、会長なので参加しましたが、内容はレクリエーションについてです。デイサービスの職員などが多く参加していました。
 また、栗尾村の総会もありましたが、こちらは奥様に出席を依頼。
 午後からは、また除雪などをしていました。
0b047332.jpg 朝から午後5時半頃まで、除雪や屋根の雪下ろしに明け暮れました。写真は、午前中に、長い柄の先にスチールの板が付いたもので、庇の雪を下ろしているところです。午後は、本堂裏の雪の山を崩し、庫裡の屋根に上がりました。今も1メートル以上の雪があります。順調に雪下ろしをしていたのですが、雪止めのない屋根に入った途端ドサッと雪が落ちて、危うく落ちそうになりました。隣の屋根の端につかまることができたのですが、しばらく動けず屋根に寝そべっていました。女房を呼んでハシゴをもってきてもらい、何とか降りることができました。玄関の上ですから下は比較的雪が少ない状態でしたから、落ちていたら怪我をしていたかもしれません。あー、恐かった。

FMジャングル

| コメント(0)
52b2ef28.jpg 豊岡市情報ステーション「FMジャングル」76.4Mhzの番組、「行ってみタウン・来てみタウン」に、栗尾村が紹介されます。放送日は1月12日(木)16:00~16:30です。収録は、昨年12月13日でした。
 とは言いつつも、この放送は我が寺まで電波が届きません。といういことで、昨年の暮れに放送内容を録音したテープをいただきました。自分の声を聴くというものは、何だか恥ずかしいものです。
 きょうは雪も小休止でしたが、夜になってまた降り始めました。明日は、雪下ろしで汗を流しますか。

またもや積雪

| コメント(5)
d78418b3.jpg 1日元旦は快晴でしたが、その後は天気も悪く、きょうは本格的に降雪となりました。これまで貯まった雪の量は随分減ったのですが、きょうの雪でまた増えてきました。昨年暮れに、少しだけ屋根の雪をおろしたのですが、今度は本格的に雪下ろしをしなければならないかもしれません。
 すでに勤めは平常業務ですが、新年早々に人事で頭を痛めております。退職を願う職員もあり、合併に伴う人事も難航しています。きょうの天気のごとく、晴れませんなあ。

いただいた色紙№4

| コメント(2)
a162267e.jpg 最後も正光寺様よりいただいた色紙です。「狗子佛性(くすぶっしょう)」は、方廣寺派管長・大井際断師のご染筆。画は、正光寺・松尾正澄師の作です。有名な禅問答です。一人の僧が趙州和尚に「こんな子犬にも佛性(仏の心)があるのですか」と問うた。和尚はただ「無」とのみ答えたというものです。松尾師は「禅とは、とらわれない、こだわらない、かたよらない、こころの宗教である。」と説かれています。

いただいた色紙№3

| コメント(0)
671ae4dd.jpg これは、浜松・正光寺様よりいただいた色紙です。「犬儒派(けんじゅは) キニク学」は、方廣寺派管長・大井際断師のご染筆です。絵は、正光寺・松尾正澄師の筆によるものです。説明文によれば、キニク学は「ソクラテスの弟子が始めたギリシャ哲學の一派」で、「自らの意思でこころをコントロールし、無欲な自然生活を営むことを理想とした。」というものです。

いただいた色紙№2

| コメント(1)
ec114512.jpg 次に紹介するのは、京都・妙心僧堂の雪丸令敏老師様よりいただいた色紙です。「初吠や 無字の笑顔に 無字の聲」と示されています。
f256695e.jpg 戌年にいただいた色紙の数々、ご紹介します。まずは、雲原・龍雲寺さんよりいただいた色紙です。「和」と揮毫されています。「なごみ」「平和」、そう願いたい1年です。

正月3日目

| コメント(2)
b20b1caf.jpg 正月も3日目となりました。出石、豊岡や夜久野町へ年始回りに行ってきました。昨日もそうですが、きょうも往来の車は多く、明日の仕事始めを実感させる車の忙しさでした。時折激しく雪が降りましたが、気温はさほど低くなく、豊岡から夜久野への移動は時間もかかるため、眠気がさしました。
 夕方、本堂にかけていた十六善神をおろし、荘厳も通常に戻しました。いよいよ明日からは、平常に戻ります。

年始回り

| コメント(2)
af768a50.jpg 新年も早2日目です。きょうと明日は、年始回りです。「松禪寺年頭!」と声をかけて玄関に入ります。大般若や火の用心のお札、カレンダー、根付けなどを各家に配り、年始の挨拶をします。子どもの頃は、とにかく大きな声を出して玄関の戸を開けたものです。お駄賃にミカンや餅をいただきました。
 きょうは兄が手伝ってくれますので、町内100件余りを回りますが早くに終えることができました。しかし、午前中は雨降りでしたから、傘もささなければなりませんし、お札なども持たなければならず難儀しました。着ていた衣の裾も濡れました。
 明日は、出石、豊岡などを回ります。

謹賀新年

| コメント(2)
15a35bca.jpg 明けましておめでとうございます。この拙いBlogをご覧いただいている皆様に感謝申しあげ、今年も何卒よろしくお願い申しあげます。
 1日を迎えた午前零時、若水を供え、祝聖(しゅくしん)、大般若を執行いたしました。終えたのが午前1時半頃だったでしょうか。開浴して午前6時起床。7時には新年の挨拶に村の人や檀家さんが参ってこられます。正午近くまでずっとその挨拶は続きます。正午、総代さんと昼食。午後2時からは、兼務寺院の大般若です。ここは檀家さんが30件弱ですので、全員が顔をあわせてご挨拶です。午後4時前帰山。明日から回る年頭の準備を行い、午後5時頃、やっと落ち着きました。
 きょうは、新年早々ですが村の檀家さんが見かねて、駐車場から本堂前まで除雪をしてくださいました。重い雪ですから、小さな除雪機では雪の上にのってしまい除雪もままなりません。おかげで境内が、ぐーんと広くなりました。ありがとうございました。
 

リンク

   

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261