2004年6月アーカイブ

9b277338.jpgこの滝は、但東町西谷にある清竜の滝です。この村にある寺院を兼務しており、きょうは檀家さんのお葬式がありました。お寺参りまで時間があったので、ちょっと散歩に出かけて撮ってきました。蒸し暑い一日でしたが、この滝をみていると、清涼そのものです。
7月18日には「清竜の滝まつり」が開かれます。護摩供養、そうめん流し、福引などがあります。お近くの方は、ぜひお越しください。
9eca826d.jpg7月11日の薬師祭でのコンサートにご出演いただく、民族楽器演奏家のロビン・ロイドさんからお返事をいただきました。約70分のコンサートをお願いできるとのこと。タイトルは「民族音楽の旅」です。楽しみです。さっそく、チラシ&ポスターを作成しました。使われる楽器は尺八、中国の笛、カリンバ、アラブの太鼓などです。
279eb411.jpg随分お休みしてしまいました。ちょっと留守にしていましたし、はい徳さんも一緒でしたが、そして、ついにADSLに変更しました。ただ、ルーターやモデムの設定に手間取り、今やっと繋がった次第です。ADSLの条件は良くないものの、これまでのISDNよりは格段に早く、これでストレスも少なくなるでしょう。
0710307b.jpg何度も同じことを言うな、って言われても「蒸し暑い」ですね。写真、何だかわかります。地面に落ちた夏つばきの花です。あまり、きれいじゃないですね。これも、きっと天候のせいだと思います。晴れていれば、きっときれいだろうと思います。本当は、苔の上などに散らばれば良いのでしょうが、まあ、当寺にはそんな気のきいた庭などありませんから、これでご辛抱を。
73358754.jpg食べ物ネタも好きです。きょうは、女房の郷からサクランボが届きました。毎年送っていただき、楽しみにしています。本場山形のサクランボですから、おいしいのなんのって、すみません、みなさん。
このサクランボも相変わらず、盗難騒ぎが続いているようですね。世知辛い世の中です。
06305954.jpgこれ、私の愛読書。隅から隅まで読んでるわけではありませんが、新しい情報を得るには役立っています。
0258b7fc.jpg旅行に行っても滅多に食べることはないのですが、写真は一なめしたあとの下品な姿ですが、とうもろこしのソフトクリームです。味は、というと、風邪気味でよくわかりませんでした。まあ、冷たくておいしかったですよ。
ソフトクリームって、けっこう懐かしさがあったりして、男性もよく食べますね。
13d2d401.jpg今年も薬師祭が近づいてきました。今年は、7月11日(日)午後1時半から始まります。これの打ち合わせということで、午後8時からお寺で「ふるさと135」の会議がありました。春の子午線花祭りは、今一つの結果に終わっておりますゆえに、何とかみんなが元気になれるような催しになればよいのですが。
また、コンサートの方は、養泉寺様のお力添えにより、民族楽器演奏者のロビン・ロイドさんを計画しています。どのようなコンサートになるか、楽しみですね。
d4913be1.jpg今年はよく風邪をひきます。何か、体調に変化があるのでしょうか。それとも、単なる不摂生なのでしょうか。きっと、皆さんは後者が原因とおっしゃるでしょうね。でもね、やっぱり歳なんでしょうか。
今回は喉の痛みに始まり、これは今は治りましたが、熱も出て、これも今はありません。ただ、咳がとまらず鼻声、これが治りません。夕方、再度診察していただき薬をもらいました。ピタッと効けば良いのですが。それにしても、この時期の風邪はしんどいですね。
56ed7408.JPGただいま函館空港です。まもなく集合がかかって搭乗手続きとなります。
今朝は、函館ベイエリアの倉庫群で買い物をしました。いや、皆さんがですよ。旺盛な買い物ですね。わたしゃ、焼酎ばかり見ていましたが。でも、食べ物もおいしいものばかりです。少しばかり食料を買い込んで、後は宅急便です。とにかく、荷物を持つのがいやだから。
87efc370.jpgこの写真も昨日のもので、昭和新山です。ここは、新婚旅行で訪れたところですが、対面の有珠山にロープウェイで登り、双眼鏡で昭和新山を眺めたことを覚えています。それにしてもこの昭和新山、個人所有の山なんですってね。
37183b8a.jpg函館はきょうも快晴です。今回の旅行は、熱はなかったのですが咳き込んでしまい、まわりに心配をかけてしまい申し訳ないことをしてしまいました。
昨夜もすぐ寝てしまいましたから、写真をアップしませんでしたので、昨日の写真です。札幌の羊が丘展望台にある有名なクラーク像です。
891606f5.jpg午前中は登別温泉で地獄めぐり。快晴で暑かったです。午後は、洞爺湖、昭和新山、西山火口と巡りました。有珠山の西山火口は2000年3月の噴火でできたもので、当時の国道が寸断されて火口となり、倒壊した家も残っています。噴火の凄まじさを目の当たりにできます。
夜は、函館市内の炉端焼きで夕食。その後、函館山に登り、夜景を堪能しました。
17727807.JPG午前6時50分、札幌市内は曇っています。昨日もそのような天気でしたが、半そでのシャツでは寒いし、建物のなかに入ればそれで十分だし、と体温調節が難しいようです。
きょうは、長袖にジャケットを羽織りますか。
295acdf2.JPG札幌市内、中島公園近くの「キリンビール園」で夕食をとり、その後、大通り公園方面へ徒歩移動。札幌市内は「YOSAKOI」でおお賑わいです。大音響とともに弾けるように老若男女が踊っています。
2532a7a3.jpg小樽市内のすし屋「おたる政寿司」にて寿司をいただきました。トロ、ウニ、にしん、などなど、結構なお味でした。
31745287.jpgある団体の旅行に参加して、北海道にいます。伊丹空港発9:25、JAL2003便で新千歳空港へ。午前11時50分ぐらいに着きました。天気は曇りです。
0210bcdb.jpg仕事から戻ってみると、龍馬が来ていました。お久しぶり、とばかり、顔をぺろぺろ。で、我が家の娘、モモはソファで寝ています。何か象徴しているような、していないような...。
29f6a9ec.JPG午後、豊岡市にある但馬空港に行ってきました。生まれて初めてのパスポートを受け取るためです。申請に添付した写真がメガネをはずしたものでしたが、パスポートを受け取る際に、きれいなおねえさんが「メガネをはずしてください」と言われ、顔を確認されたのは驚きでした。自動車の免許証を受け取る際にメガネをはずせと言われたことはなく、パスポートはそれだけ重要なものなんですね。
2b5ca77c.jpg昨日は蒸し暑い一日でしたが、きょうも天気が目まぐるしく変わる日でした。すでに夕方、外にいるとブト(ブヨ?)にかまれるし、蚊も飛んでいます。そこで活躍するのが蚊取り線香です。写真は、その器です。スプレーのものや電気の蚊取り器もありますが、蚊取り線香の香りは夏が来たなあという実感がしますね。好きですね、蚊取り線香が。

清涼

| コメント(0) | トラックバック(0)
5fcaae56.jpg坐禅会で最後まで務めたご褒美ということで、ご覧の団扇をいただきました。妙心寺山内・霊雲院ご住職・則竹秀南老大師が「薫風自南来殿閣生微涼」(薫風南より来たり、殿閣微涼を生ず)という禅語をしたためておられます。今年の坐禅会は一際蒸し暑い中でのものでした。ただ坐るだけとはいえ、この暑さに皆苦しい思いをしながら坐りました。しかし、これが冷房の行き届いた部屋で坐禅が行われていたならば、その達成感は半減していたでしょう。苦しみ、悲しみのなかにあるからこそ、その中での努力は一服の清涼剤に等しい価値があるのでしょう。毎日、いやなことも多いのですが、この言葉を忘れずがんばりましょう。
8c50a938.jpgきょうは教区の坐禅会。午後2時の開会にむけて午前10時から準備が始まりました。この日の参加者は100人を超えるという盛況ぶり。準備しなければならないものも多くを用意しなければならず、一致団結してすべてが順調に整いました。
01d224cb.jpgということで、もう、書けません。
56fb50cb.jpgノートパソコン新調に伴う周辺機器ですが、きょうはポータブルハードディスクです。大きさは約12cm×約7.6cm、厚さが約1.6cmです。USBでパソコンと接続、ACアダプタがありませんので持ち運びには便利です。しかもボディはアルミ製だから軽いのです。
パソコン本体にも記憶媒体は当然ありますが、時には大容量のデータを持ち運ぶこともあり、内蔵ハードディスクよりはリスクは小さいかと思うのです。ちなみにこれは、60GBの容量があります。
687a23a8.jpg禅の修行では、「次は何をしなさい」といったアナウンスがあるわけではありません。すべて、いろいろな鳴らし物によって、その行動が定められています。きょう紹介するその馴らし物は、「柝」(たく)、あるいは「柝木」とも書きます。ご覧のとおり拍子木です。禅の専門道場では、坐禅をする際や、食事の時、入浴の時などの合図に用いています。写真のものは大柝木(おおたく)の部類で、薬石(やくせき:夕食)ができたときの合図や、風呂のときなどに用いられます。文字通り、大きな柝である。
 

リンク

   

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261