大雨特別警報で薬師祭は法要と餅搗きのみ実施

毎年恒例の薬師祭(7月8日開催予定)を間近に控えた7月6日(金)22時50分に、兵庫県に大雨特別警報が発表(7日18時10分に解除)されたため、薬師祭の各イベントを中止いたしました。

栗尾村各戸より奉納された餅米はすでに洗米していたため、7日(土)14時より栗尾ふるさと委員や有志など20名余りの皆さんで餅搗きを行いました。軒下など雨をしのぎながらの作業でしたが、皆さん手際良く約55キログラム(16臼)の餅米を搗きあげました。

搗きあげた餅は、8日(日)の午前8時から栗尾ふるさと委員と有志で袋詰めをしました。法要後に、栗尾各戸に配布させていただきました。

法要は、午前9時から区長さん、栗尾ふるさと委員、有志の皆さんのお参りをいただき、薬師堂で法要を行いました。すでに警報も解除されてはいましたが、不安定な空模様のもと無事にお勤めもでき安堵いたしました。

「福慧増長し心身安楽にして諸縁吉祥ならんことを」と祈願する薬師祭ですが、今回の大雨によって多くの尊い命が奪われました。ご冥福をお祈りするとともに、平和復興をお祈りいたしました。