松禪寺花園会の予算決算などを協議

松禪寺花園会の予算決算などを協議する総代会を1月27日(土)の午後1時より開催、続いて承認可決を得るための評議員総会を2月4日(日)午前10時より開催しました。総会には参与(住職)、総代5人(1名欠席)、評議員11人(総代1名兼務、2名欠席)が出席しました。

会議に先立ち本堂において、涅槃会を営みました。本堂正面に掲げた涅槃図の前で、出席者全員で読経し焼香しました。松禪寺が所有する大きな涅槃図を間近に見ていただく、絶好の機会となっています。

総会では平成29年度の事業報告と通常会計決算報告、特別会計決算報告、祠堂金積立金の報告、霊園会計決算報告を行い、すべて承認可決されました。続いて平成30年度の事業計画と通常会計予算を提案しましたが、一部修正を加えて原案どおり承認可決されました。本年度の事業では、今年も境内掃除を5月20日と7月29日のいずれも日曜日の、午前8時から約2時間にわたり、草刈りや掃き掃除などの作業を行っていただく予定です。5月は、上山根、下山根、貝田、平田、中路、宮本、樫谷。7月は、清滝、本城、柴地、大貝、佐田、石原、久畑で、それぞれ評議員と協力者約1名を予定しています。万一の事故に備えて保険にも加入します。

また、昨年10月に工事が完了しています玄関スロープの新設に続き、本年度は正面石段の補修工事を実施します。この経費については、5月に臨時費として徴収させていただくことになりました。何卒ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

隔年実施であります大本山妙心寺団体参拝を、10月の中下旬に計画いたしますので、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

お寺では4月13日に、先住・瑞峰和尚の17回忌を営みます。今回も妙心寺専門道場の師家・雪丸令敏老大師を導師に拜請し、教区内の多くの和尚様方を迎えて執り行います。

通常会計予算は、昨年度の執行状況を鑑みて予算編成しています。昨年と大きく変わる項目はありませんが、前述のとおり臨時費百十九万六千円と、先住17回忌の経費三十万円が増加となっています。

なお、この評議員総会で承認可決いただきました資料等につきましては、檀信徒向けに別途配布いたします「松禪寺花園会資料」をご参照ください。

平成30年度

松禪寺花園会役員(敬称略)
参 与 髙橋 乾峰(住職)
会 長 平石 義信(栗尾)
副会長 浅田 鑑三(久畑)
総代・会計 柴田 巧(栗尾)
総 代 横谷 憲治(佐田)
総 代 福田 春彦(平田)
総 代 樫本 新二(佐々木)
評議員 藤田  優(清滝)
評議員 渡辺 富夫(本城)
評議員 森下 秀夫(柴地)
評議員 西垣 源正(上山根)
評議員 武田 重教(下山根)
評議員 平石 義信(貝田)総代兼務
評議員 横谷 富雄(大貝)
評議員 中島 大介(佐田)
評議員 平石 貞雄(石原)
評議員 藤田 和久(久畑)
評議員 桒田 政昭(平田)
評議員 久世 善樹(佐々木)
評議員 樫本 好道(宮本)
評議員 樫本  明(樫谷)

以上