春の雨 心も潤う定期巡教

彼岸中日とは打って変わり、翌21日は雨降りでした。この日は、午前10時より春季定期巡教を開教しました。

布教師さんは、福岡市からお越しいただいた勝楽寺ご住職・青井直信師です。今年のテーマは、「おかげさま」三宝の恩〜仏法ありがたし〜です。約90分にわたって、「仏・宝・僧」の三宝について説いていただきました。玄奘三蔵法師の弟子となった孫悟空、猪八戒、沙悟浄を「貪瞋痴」(とんじんち)という根本的な煩悩に例えながら、わかりやすく話していただきました。平日でもあり約15名の参加でしたが、「良い法話でした」と笑顔で帰っていただきました。

雨降りで足元も悪い中、お参りいただいた方にはお礼申し上げます。春の恵みの法雨が、皆さん方の心を潤したことと喜んでおります。