鏡開き

きょう11日は、鏡開きでした。正月に供えた鏡餅のすべてを、きょう下ろしました。併せて、しめ縄や古いお札も下ろしました。「割る」のではなく「開く」というのですが、下げてきた鏡餅は割れているものもあり、しかし、カビもなくきれいな状態でした。どんど焼では、これら鏡餅をその火であぶって食べれば、無病息災と教えられてきました。そう願いたいものです…。