達磨忌と開基・開山忌

 11月3日、禅宗最初の祖師(釈尊から28代目)達磨大師の報恩法要を、参拝の檀家さんと一緒に営みました。併せて、当山を開かれた開基・来翁和尚、勧請開山・一笑禅慶和尚の法要も行いました。
 法要後は、当番さんが調理され、法要に御供えしたけんちん汁、白和え、ふろふき大根、茶飯を、今度は参拝者皆さんと一緒にいただきました。
 午後からは、妙心寺派管長の嶺興嶽老師のDVD「王道を歩め」を鑑賞しました。