初夏の京都・近江を巡る旅 参加者募集中

 初夏の京都と近江八幡を巡る一泊二日の旅に出かけませんか。
 京都では、東寺と建仁寺にお参りします。
 東寺は、平安遷都とともに建立された官寺で、唯一残る平安京の遺構です。嵯峨天皇から託された弘法大師空海は、御影堂を住居として造営にあたりました。
 建仁寺は、建仁2年(1202年)に源頼家が栄西禅師を開山として建立された、臨済宗建仁寺派の総本山です。お泊まりは、琵琶湖グランドホテルです。
 2日目は、近江八幡水郷めぐりです。琵琶湖八景のひとつで、四季それぞれに趣があります。続いて日牟禮八幡宮にお参りします。ここは、平安時代の創建といわれ、古くから近江商人の信仰をあつめてきたお社です。お昼は、「あきんどの里」、午後は、月桂冠大蔵記念館を訪れます。
 詳細は、松禪寺までお尋ね下さい。
【御案内】
期日 6月16日(月)〜17日(火)
旅費 4万円(朱印料別)
申込 5月25日までに旅費を添えて松禪寺まで。